TAG 母乳

赤ちゃんとチョコレート赤ちゃんのおやつ

ママの大好物チョコレート!赤ちゃんにあげて良いのはいつから?

バレンタインデーが近づく今日このごろ、街中のお菓子屋さんやコンビニ、スーパーでもチョコレートが並び始めました。気になるのは、パパやママがチョコを食べている時に赤ちゃんが欲しがったときに赤ちゃんにチョコを与えて良いのかということです。今回は赤ちゃんにチョコレートをあげて良いのかどうかや、誤って食べてしまわないようにするために気を付けたいことについてまとめてみました。

母乳に良い食べ物・飲み物母乳とミルク

乳児湿疹にも関係している?母乳に良い食べ物・飲み物の話

以前授乳中に注意したい食べ物・飲み物について紹介しましたが、今回は母乳に良い食べ物・飲み物のお話です。毎日の食生活に気をつけることはもちろん、どんな食材に赤ちゃんの成長を促す栄養素が含まれているかなどについてもまとめてみました。保健所のスタッフさんの話や栄養士さんのお話をもとにつづってみます。

ママの生理周期とつらい生理痛の話育児ママの痛み・悩み

産後の生理再開はいつから?ママの生理周期とつらい生理痛の話

出産後に生理が再開する時期については個人差があり、いつ頃までにはという確証はありません。しかし、排卵自体はされているケースが多いです。今回は生理に関するお話についてまとめてみました。Twitterで聞いてみた産後の生理再開アンケート結果も紹介しています。

母乳とミルク

母乳育児を考えるママにおくる母乳の知識

母乳は赤ちゃんが成長する上で大切なもの。これまでじゆうきママでは、母乳に関するたくさんのことを書いてきました。実はこの母乳、赤ちゃんの誕生から卒乳までの間に成分が変化しているのをご存知でしたか?今回はそんな母乳にまつわるお話です。母乳相談のときに保健所のスタッフの方に聞いた話を中心に「母乳」についてまとめました。

赤ちゃんへのたばこの煙の影響赤ちゃんへの有害物質

赤ちゃんへのタバコの煙の影響

赤ちゃんとお散歩していると、喫煙所の側を通らなければいけない時や、歩きタバコをしている人の側を通らざるを得ない時がありますよね。子育てママにとって、赤ちゃんに害があるものは近づけたくないというのが本音でしょう。今回は、赤ちゃんへのタバコの煙の影響について書きますです。妊娠中や授乳期のタバコについても触れています。

アルコールの影響赤ちゃんへの有害物質

アルコールが妊娠中・育児中のママや赤ちゃんに与える影響

前回スポットを当てたカフェイン同様、アルコールも妊娠中・授乳中に避けたいものです。もともとお酒好きの人は妊娠から授乳期が終わるまでの約数年我慢しなければいけません…。相当なストレスですよね。晩酌でビールを片手にのんびりしているパパ、こういったママの影の努力を理解した上で、今回焦点をあてるアルコールのお話を読んでほしいと思います。そして願わくばパパも一緒に禁酒してくれれば幸いです。

カフェインの影響赤ちゃんへの有害物質

カフェインが妊娠中・授乳中のママや赤ちゃんに与える影響

カフェインについては、妊娠中・授乳期に控えたい食品の一つとしてじゆうきママでも度々触れてきました。今回はそのカフェインに焦点を当てて色々と書いてみたいと思います。我が家はコーヒー大好きな夫がいるため、毎日1回はコーヒーの香りを嗅いでいます…。妊娠中や授乳中はあの香ばしい香りがなんとも憎たらしかったことか…。

授乳中ママへのおすすめ手土産ママへの手土産

授乳中ママがいる友人宅に持っていくオススメの手土産を季節別に考える

最近腰痛に悩まされているとら、パパープルタイガーです。とらのこしは重い。先日、赤ちゃんが生まれた友人宅に出産祝いを渡す目的も兼ねて遊びに行きました。その際に、頭を悩ませたのが「手土産」です。授乳中ママは食べてはいけないものが多く、何も考えずに選ぶと大失敗をするハメになります。今回は授乳中ママがいる友人宅に持っていくオススメの手土産を、とらなりの考察を添えて季節別にまとめてみました。

卒乳の正しい知識・タイミング・ポイント卒乳

卒乳後のケアはどうするの?卒乳の正しい知識・タイミング・ポイント

母乳で育てているママにとって気になるのが、「一体いつまでおっぱいをあげたらいいんだろう?」ということだと思います。離乳食の後に足りない分をミルクや母乳で補ったり、添い乳で寝かしつけている人もいるでしょう。今回は母乳相談で聞いたり、先輩ママに聞いた「卒乳」についてのお話です。卒乳したあとのおっぱいケアやバストのお悩みについてもまとめてみました。

我が家の離乳食体験記離乳食

我が家の離乳食体験記 ~母の戦い編~

赤ちゃんが離乳食を食べないときほど、イライラすることはないでしょう。娘が離乳食を拒むときには本当に頭を悩ませたものです。せっかく用意したんだから残さず食べてもらいたいというのが親心ですが、子どもはそんなこと知ったこっちゃないといった具合に「食べたくない!」と喚く始末。今回は、そんな離乳食を食べてくれない赤ちゃんをもつママに向けたアドバイスも兼ねて、「我が家の離乳食体験記・母の戦い編」を書いていきます。管理栄養士の先生に相談したときの話も書いているので、参考…

産後ダイエット(その2)産後ダイエット

産後ダイエットの話 ~産後太りの原因編~

前回は妊娠中の注意点についてお話ししましたが、今回は産後太りのお話です。赤ちゃんを産んだママは「産後ダイエット」という言葉を嫌でも耳にするでしょう。このように言われるのは、産後のママの身体は油断するとすぐ太ってしまう状態にあるからです。なぜ、産後のママの身体は太りやすいのか?その原因と、産後太りの対策についてまとめてみました。

育児には欠かせないミルクの話母乳とミルク

赤ちゃんの成長に欠かせないミルクの話

赤ちゃんにとって、母乳とミルクは成長する上で欠かせないものです。以前は母乳の話をしたので、今回はミルクにまつわる話をします。中には「完全母乳がいい」と決めつける人もいますが、こればかりはママの体質や環境によって自分ではコントロールできないものです。ミルクによる育児にもメリットがあるので、あまりナーバスになる必要はありません。例えば、ミルクを飲む赤ちゃんは毎回飲む量が一定のため、完全母乳に比べると睡眠時間が一定になりやすく夜泣きも少ないと言われています。

離乳食のステップアップ「2回食」離乳食

離乳食のステップアップ「2回食」

離乳食を始めて1〜2ヶ月経ち赤ちゃんも食べることに慣れてきたら、食べる回数を1日2回に増やします。これを「2回食」と呼びます。また、この時期の離乳食のことを「離乳食中期」として育児書や各メディアで取り扱っています。基本的に量は1回目と同じ量にし、時間も毎日決まった時間を心がけるようにましょう。今回は、2回食になった頃の離乳食について書きます。時間や量、食事の柔らかさ、食べられる食材、逆に食べさせてはいけない食材など、様々な観点から説明します。

産後のママの身体に起こる変化母乳とミルク

母乳をはじめとする産後のママの身体に起こる変化

産後のママの身体に起こる大きな変化といえば母乳がでることです。母乳の量は人それぞれで、ママによっていろんな悩みがありますよね。今回は、母乳を含めた産後のママの身体の変化についてお話しします。実は母乳で育てる3分の2のママは「乳腺炎」に悩まされているのです。

ママの産後ストレス解消法(パパ目線編)育児ストレス解消

育児疲れのママに参考にして欲しい産後ストレス解消法(パパ目線編)

一番好きな飲み物はコーヒーなとら、パパープルタイガーです。ひつじさんが子育て疲れの産後ストレス解消法についてまとめたので、それをパパ目線でも綴ってみます。我が家の子育てはひつじさんがいないと成り立たないので、全くもって偉そうなことを言えた義理ではないのですが、それでも、世の中の仕事も育児も頑張ってる新米パパのために、そして、その気持ちを少しでもママに共感してもらうことで家庭の平和につながることを祈って、綴ってみたいと思います。

はじめての離乳食体験記離乳食

育児の登竜門!はじめての離乳食体験記

離乳食を始めるにあたって「いつから?」「何をあげたらいいの?」と不安になるママは多いですよね。かく言う私自身も何からやればいいのか全く分からず、本を読んだり、インターネットで調べたり、保健所等の離乳食相談に行ったりと、今までに様々なリサーチを行いました。一言で離乳食と言っても、赤ちゃんによって食べるペースや量は違います。離乳食については、今でもママ友や保健所の方に話を聞いてもらっています。今回は、我が家のはじめての離乳食体験記をご紹介します。

4ヶ月の赤ちゃんのはなし0歳〜1歳の赤ちゃん

よだれが増えてくる!生後4ヶ月頃の赤ちゃんの特徴と健診の話

4ヶ月も経つと、赤ちゃんとの生活もだいぶ慣れてきたママも多いのではないでしょうか。生後4ヶ月頃の赤ちゃんの特徴と、4ヶ月健診についてまとめました。この頃から、だんだんと首が安定し、赤ちゃんによっては寝返りを始めるように。もうすぐ始まる離乳食に備えて、よだれがたくさん出るようになります。

新生児が泣く原因と対策泣き止み対策

新生児の赤ちゃんが泣く原因と泣き止み効果があった対処方法

赤ちゃんといつも一緒にいると、可愛いだけではなく大変なことも多いと思います。特に、赤ちゃんが号泣した時は大変。赤ちゃんがなぜ泣いているのか分からないと、お世話をするパパもママも困りますよね。赤ちゃんが泣く原因にはいろいろ考えられますが、どんなときに泣くのかを考えてみましょう。今回の記事では、新生児の赤ちゃんが泣く原因と実際にやってみて効果のあった泣き止み対策方法をまとめてみました。

赤ちゃんが生まれて1ヶ月頃の行事0歳〜1歳の赤ちゃん

生後1ヶ月頃の赤ちゃんの特徴と生まれて1ヶ月頃の行事(1ヶ月健診・お宮参り・出産内祝い)

今回は赤ちゃんが生まれてから1ヶ月頃のイベント「1ヶ月健診」「お宮参り」「出産内祝い」を中心にお話します。赤ちゃんにとっての初めての大々的な外出イベントが「1ヶ月健診」や「お宮参り」になる方も多いでしょう。出産祝いのお返しにあたる内祝いは、贈り物の金額や時期を間違えると失礼にあたるので気をつけましょう。