TAG 小児科

子どものものもらい赤ちゃん・子どもの症状

保育園でうつる?子どもの「ものもらい」の原因や症状とその対処法

保育園に通いはじめて、鼻水や突発性乳児発疹などいろんな病気をもらってきている娘。先日はものもらいにかかりました。いつもより目やにが多いなぁと思った翌日、少し赤く腫れた娘の下瞼を見て「マズい!」と判断して病院へ。その時に眼科の先生からもらった資料やアドバイスなどをもとに、今回のお話をかきました。お子さんがものもらいになってしまった時に参考にしてもらえるとうれしいです。

赤ちゃんが風邪をひいたら育児

子どもが風邪で発熱した時の対処方法・小児科を受診する判断とタイミング

季節の変わり目は大人でも風邪を引く人が多く、それは子どもも同じです。子どもが風邪を引いた時には注意が必要です。とくに自分で調子が悪いと言えない小さい子の場合、様子を注意深くみる必要があります。今回はそんな子どもが風邪を引いた時についてのお話です。発熱した時の対処方法や、小児科を受診するかどうかの判断ポイントについて書いています。

赤ちゃんの下痢の話赤ちゃん・子どもの症状

離乳食は与えて平気?赤ちゃんが下痢になる原因・判断ポイントや下痢になった時の注意点と対処法

新生児〜生後5ヶ月ぐらいまでは、母乳やミルクがメインなので赤ちゃんのウンチは水っぽくても心配いりません。しかし、生後半年を過ぎて離乳食が始まり、1歳半頃の離乳食完了期頃にゆるい水っぽいウンチが出ると下痢の疑いがあります。今回は以前紹介した赤ちゃんの便秘についての話の続編として赤ちゃんの下痢についてまとめました。

赤ちゃんと病院の話赤ちゃん・子どものケア

予防接種・乳児健診の病院はどう選ぶ?赤ちゃんと病院の話

赤ちゃんが生まれると予防接種や乳児健診など、病院に行く機会も増えます。病院では、予防接種の前に体温をはかったり、直近1ヶ月で大きな病気なかったかの確認が入ります。大人と違って、赤ちゃんは自分で自分の症状を説明することができないので、すべて大人が対応することになります。今回はそんな赤ちゃんと病院のお話です。

赤ちゃんが一度は経験する乳児湿疹の話赤ちゃん・子どもの症状

赤ちゃんが一度は経験する乳児湿疹の話

赤ちゃんのほとんどが一度は経験する乳児湿疹。大人よりも皮膚が薄く免疫力の低い赤ちゃんは、顔や身体に一時的に湿疹ができやすいと言われています。しかもその原因は赤ちゃんによって様々で、一概に「これが原因!」と決めつけることが出来ません。小児科にいくほど重い症状でもないし…でも気になるなというママも多いと思います。今回はママも心配な乳児湿疹のお話です。