TAG 下痢

赤ちゃんの下痢の話赤ちゃん・子どもの症状

離乳食は与えて平気?赤ちゃんが下痢になる原因・判断ポイントや下痢になった時の注意点と対処法

新生児〜生後5ヶ月ぐらいまでは、母乳やミルクがメインなので赤ちゃんのウンチは水っぽくても心配いりません。しかし、生後半年を過ぎて離乳食が始まり、1歳半頃の離乳食完了期頃にゆるい水っぽいウンチが出ると下痢の疑いがあります。今回は以前紹介した赤ちゃんの便秘についての話の続編として赤ちゃんの下痢についてまとめました。

離乳食のステップアップ「2回食」離乳食

離乳食のステップアップ「2回食」

離乳食を始めて1〜2ヶ月経ち赤ちゃんも食べることに慣れてきたら、食べる回数を1日2回に増やします。これを「2回食」と呼びます。また、この時期の離乳食のことを「離乳食中期」として育児書や各メディアで取り扱っています。基本的に量は1回目と同じ量にし、時間も毎日決まった時間を心がけるようにましょう。今回は、2回食になった頃の離乳食について書きます。時間や量、食事の柔らかさ、食べられる食材、逆に食べさせてはいけない食材など、様々な観点から説明します。