相場はいくら?もらって嬉しい出産祝いのプレゼント

もらって嬉しい出産祝いのプレゼント

赤ちゃんが産まれてから、家族や友人・職場の人から出産祝いをもらう機会があるかと思います。私も娘を出産した際に、いくつか頂く機会がありました。今回はお返しする「内祝い」ではなく、相手に送る出産祝いのプレゼントについて書きます。こんなのもらうと嬉しいのかなと参考にしてもらえると嬉しいです。

「内祝い」と「出産祝い」は別モノ

出産に関する贈り物と言えば「内祝い」という言葉をよく聞くと思います。馴染みが無いと勘違いする方も多いと思いますが「内祝い」と「出産祝い」は別物です。内祝いとは、子供が生まれた喜びに感謝を込めて、パパ・ママが親族や友人へ贈り物をすることを意味します。一方で「出産祝い」は子供が生まれたパパ・ママに周りの人が贈るプレゼントを意味します。但し最近では、内祝いは周りの人からもらった出産祝いへのお返しを意味することが通例となってきました。尚、内祝いについては、以下の記事の中で詳しく書いています。

生後1ヶ月頃の赤ちゃんの特徴と生まれて1ヶ月頃の行事(1ヶ月健診・お宮参り・出産内祝い)

2016.05.13

出産祝いのプレゼントの相場はどれくらい?

出産祝いのプレゼントを選ぶ際に気になるのがプレゼントとして選ぶ商品金額の「相場」です。世の中の人は、一体どのくらいの金額のモノを選んでいるのでしょうか?一口に相場と言っても、出産祝いの場合は贈る人と贈られる人との関係性で相場は異なってきます。以下はあくまで目安ですが、関係性が近いほど出産祝いの相場は高くなる傾向にあります。

  • 親戚: 1万円〜3万円程度
  • 仲の良い友人:5000円〜1万円程度
  • 同僚や職場の人:5000円〜1万円程度
  • その他、近所の人や知人など:2000円〜5000円程度

職場で出産祝いのプレゼントを贈る場合は、個人で贈る場合の他にも、1口500円程度で有志者から出資金を募ってみんなでプレゼントするケースも多いみたいですね。我が家の場合も、夫の職場の方々からコート・着ぐるみなどが入った高価なミキハウスのギフトセットを頂きました。生後半年程度で使えるものや1歳〜3歳で使えるものなど、もらった時だけでなく、娘の成長に合わせて使えるものが入っていたのでとても重宝しました。

喜ばれるプレゼントを送るために

出産しておめでたいという気持ちを込めて送るプレゼントです。できれば、相手に喜ばれるものを送りたいですよね。実際にもらって嬉しかったものや、先輩ママから聞いた「こんなの良かったよ!」というものを紹介します。プレゼント選びは、相手のためにも迷惑にならないものを送るのが基本ですね。

おもちゃ

新生児用のおもちゃはやはり人気です。自分たちで買おうとすると結構な金額になるので、頂けると非常に助かります。赤ちゃんはあまり小さいものだとご飲してしまう恐れがあります。おもちゃ選びの時は新生児でも遊べるものを選んでおくと安心です。音のなるおもちゃは月齢があがると自分でつかんで鳴らすこともできるので比較的長期間遊べるアイテムです。

以下のおもちゃは、夫の母(おばあちゃん)にもらった音の出るおもちゃです。娘も気に入り、カランコロンと音を立てて遊んでいました。さすがミキハウス、とっても上品な音がします。

プレイマット

夫が友人にリクエストしてもらったのがプレイマットです。小さいうちは、寝転がりながら手を伸ばして楽しそうに遊んでいました。月齢が大きくなり、つかまり立ちができるようになるとジャングルジムのように遊んでいます。まだプレイマットを買っていなくて、今後使いたいなという話をしているのであれば、プレゼントしてみても良いと思います。我が家では、長期に渡って大活躍しています。

絵本

我が家は甥っ子のおさがりの絵本がたくさんありますが、それでも新しい絵本を見つけると楽しそうに「読んで読んで」と近寄ってきます。仕掛けがある絵本や音絵本も好評ですが、松谷みよ子さんの読み聞かせ絵本や、かがくいひろしさんのだるまさんシリーズは図書館でも人気の絵本です。

赤ちゃんの名前入り衣類

タオルやよだれかけに赤ちゃんの名前を入れて送ると喜ばれます。

ミニヨンガーゼ スタイGIFT ピンク(タオル美術館)

タオルもよだれかけも育児には必需品なので、もらって困るというママはほぼいません。しかも、赤ちゃんの名前が入ったものであれば、ちょっとした写真を撮るときにも振り返った時に思い出します。我が家も親戚から頂いて、お出かけの時に大活躍していました。

ミニヨンガーゼ スタイGIFT ピンク(タオル美術館)

バスタオル、フェイスタオル、ウォッシュタオル、タオルハンカチ、スタイの5点セット

ちなみに都内だと豊洲のららぽーとにも店舗があります。先日、夫の友人への出産祝いをここで購入しました。

タオル美術館

タオル美術館(豊洲ららぽーと店)

その他、オーガニックコットン専門の名入れベビー服もあります。タオル美術館のタオルも今治産で高級品ですが、赤ちゃんのデリケートなお肌を考え素材にこだわった品をあげると喜ばれると思います。

代官山オーガニックコットン専門店の出産祝い&名入れベビー服「オーガニカリー」

着て安心、贈って安心のオーガニックコットン&名入れ出産祝い

まあるいスタイ(よだれかけ)

スタイ(よだれかけ)は何枚あっても困らないので、出産祝いのプレゼントとしてはとても人気です。その中でも特に可愛いとネットの口コミで評判なのは、まあるいよだれかけ「MARLMARL(マールマール)」です。普通のよだれかけと異なり、360度よだれかけになっていて、赤ちゃんが付けるとなんだかちょっとしたドレスを着たような可愛らしい見た目になります。デザイン重視かと思いきや実は機能的な一面もあり、前の部分が汚れたらくるっと180度回してあげれば、綺麗な部分をまた使えます。3ヶ月を過ぎるとよだれの量が一気に増えるので、ママとしてはもらって嬉しい一品です。

更に、MARLMARLのスタイもオプションで名入れ刺繍に対応しています。赤ちゃんの名前を入れてプレゼントしたら、更に喜ばれること間違いなしです。

まあるいよだれかけ MARLMARL

実用性とファッション性を兼ね揃え、ギフトにうれしいサービスもご用意

赤ちゃん用の高級お風呂スポンジ

少し変わり種ですが、「他の人と被らない」「自分達じゃ買わない」「絶対に使う」という観点では赤ちゃん用の高級お風呂スポンジもおすすめです。生まれたての赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、固いビニールスポンジで洗うのはご法度ですし、ガーゼを使って拭くときも神経を使います。ふわっふわの天然海綿のスポンジなら、赤ちゃんのお肌を傷つける事無くやさしく包んで洗えます。スポンジ1つになかなかのお値段はしますがパパ・ママ自身ではあまり買わない品なので、プレゼントの候補にいれてみてください。

天然海綿 ナチュラルシースポンジ

天然100%の海綿だからお肌へのストレスゼロ!ふわっふわの肌触り

おむつケーキ

最近では減ってきているかも?しれませんが、昔から出産祝いの定番と言われていたのがこの「おむつケーキ」です。おむつケーキとは、赤ちゃん用のおむつを束ね、デコレーションケーキのように装飾してプレゼントする事を言います。もちろん、おむつだけで作ることもできますが、出産祝い用に売られているおむつケーキはおむつ以外にもタオルやおもちゃなどで構成されていることが多いです。子供向けのキャラクターとコラボしている商品も多く、ディズニーやアンパンマンやジブリなど、Amazonや楽天で検索してみると実に様々な種類のおむつケーキを目にします。

新生児を持つママにとってはおむつはいくつあっても困りません。実用的なママにはとっても喜ばれるでしょう。但し、ママが使っているおむつのメーカーにこだわりがある場合は注意が必要です。このような場合、いつもとは違うメーカーのおむつで作られたおむつケーキをもらう事に抵抗があるママもいるかもしれません。おむつケーキを出産祝いのプレゼントに選ぶ場合、可能であればおむつにこだわりがあるかどうかを事前にリサーチしておきましょう。

おむつバスケット

最近では、おむつケーキをもっとお洒落にアレンジした「おむつバスケット」も登場しています。MAULMAULのおむつバスケットは、シックでアンティーク調のブリキバスケットに、先程紹介したまあるいスタイ(よだれかけ)とパンパースのSサイズ紙おむつ12枚、そしてドライフラワーブーケが入ったセットで、男の子向け・女の子向けの2種類のラインナップがあります。ブリキバスケットは上品でしっかりとしたつくりなので、中に入ったおむつを使い終わったあとも自宅のインテリアとして使うことができますよ。お家がお洒落なママへのプレゼントにはとてもおすすめです。おむつバスケットで選ぶまあるいスタイも、名入れ刺繍に対応しています。但し、おむつのメーカーはパンパース限定ですので、その点が問題無いかどうかは注意してください。

商品券

迷ったらこれが一番無難かもしれません。赤ちゃんグッズで有名なアカチャン本舗専用の商品券や、全国の百貨店で使えるものなど様々なので、送る人が住んでいる環境を考慮して贈ってみてもいいですね。(遠出をしないと買えない場所の商品券だと、少し使いづらいので…)

ひつじから一言
いかがでしょうか。今回はいただく立場からみた「もらって嬉しい出産祝い」を紹介してみました。あくまで個人的な感想なので、参考にならないかもしれませんが…。すでにお子さんがいる方で、身近な人の出産祝いを選んでいる最中の人に共感してもらえたらなと思います。