働きながら二人目を妊活するママにおすすめの飲み物+産み分けの話

働くママの妊活

こんにちはひつじです。復職して半年以上が経ち、社会人として、妻として、また母として三足の草鞋をはいて頑張ってきました。実は娘が2歳を過ぎた頃から二人目について考えることが多くなりました。いわゆる「妊活」を決意したのです。今回は働きながら妊活するママとして、私なりの言葉でいろいろ妊活についてまとめてみました。同じような環境のママ達の参考になればと思います。

妊活するにあたって意識したこと

まず、妊娠するには自分の身体がどういう状態なのかチェックすることから始めました。

排卵日について知る

検査薬

「妊娠しやすいのは排卵の前または直後」と記されたサイトや文献は多いです。これは卵子の生存期間と精子の生存期間に関するからなのですが…あまり詳しくないのでここでは割愛しますね。排卵のきっかけとなるLH(黄体ホルモン)の上昇を調べるために、排卵検査薬を利用するのもいいと思います。

基礎体温をつける

基礎体温

基礎体温は専用の婦人体温計で測定します。排卵日前は一度体温が落ち、排卵後は高温期が続きます。私の場合は36.20度前後が最低体温、高温期は36.68~36.70ぐらいでした。ただし体調や人によって基礎体温は変化するようです。実際私も風邪を引いたタイミングなどでは37度を超えることもありましたし…。

現在妊活中であれば、毎朝基礎体温を付けてみることを習慣化するのがいいと思います。基礎体温を測定して、そのままアプリに入力しておくと楽だったりしますよ。当時はラルーンというスマホアプリを使っていました。私のように紙に書くのが面倒な人にはぴったりのアイテムです。笑

意識しすぎて早起きしてしまうことも…
基礎体温を意識しすぎると、普段の起床時間よりも早く目が覚めてしまい正しい基礎体温が測定できないこともありました。測り忘れないことも大事ですが、意識しすぎてしまうとかえってストレスになるので気を付けてください。

妊活中に飲みたい飲み物

SOD酵素やフラボノイドがたっぷり入ったルイボスティー

妊活におすすめの飲み物の代表格と言えば、ポリフェノールの一種であるフラボノイドや、抗酸化作用の強いSOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)が豊富に含まれたルイボスティーです。

フラボノイドにはストレス軽減効果が期待でき、その結果として美容・美肌効果や安眠効果が期待できます。とくにグリーンルイボスティーはタンニンの量が緑茶に比べ約1/3ほど少ない数値が出ています。もともと貧血になりやすいママは、意識して飲むことをおすすめします。また、そして、フラボノイドに限って言えば非発酵のグリーンルイボスティー方が配合量が多いです。(発酵させると、フラボノイドの栄養が壊れてしまうため)

そして、抗酸化作用の強いSOD酵素は、細胞の老化を防いでくれます。これは卵細胞にも言えることで、卵細胞の成長を助長する働きも期待されています。その他美容効果なども期待できるため、妊活中の女性からも支持されています。

妊活のために飲むなら、有効成分がたっぷり入ったルイボスティーがおすすめです。我が家では、私の体調を気遣ってか夫のとらさんが一時ルイボスティーマニアと化していた時期がありました。笑

おすすめのルイボスティーは、姉妹サイトの「のんカフェ」でも詳しく紹介しています!

我が家の調査結果では、赤色ルイボスティーの一番のおすすめは「エルバランシアのルイボスティー」です。最高グレードの上位1%茶葉のみを使用、1パックに5gと他メーカーよりも圧倒的に多い茶葉の量、そして高級感があるにも関わらず価格もリーズナブルと、質・量(コスパ)ともに文句の付けようが無いルイボスティーです。

一番おすすめのルイボスティーはどれ?の正解は「エルバランシアのルイボスティー」

このルイボスティー、たしかに味はとってもとっても美味しい!のですが、見た目のパッケージから高級感がすごかったので、値段がとても気になりました。でも、ちゃんと調べてみると、実はそこそこリーズナブルなルイボスティーだってことも分かりました。

そしてグリーンルイボスティーのおすすめは「ノバテックのグリーンルイボスティー」です。ノバテックが扱うグリーンルイボスティーは「プレミアム・ショート」と呼ばれる上位2%の茶葉を使っていて、他社と比較しても品質が圧倒的に高いそうです。

ノバテックはグリーンルイボスティーが入った和風お試しセットが一番おすすめ!その理由は?

ルイボスティー初心者の私が、ノバテックのルイボスティーについていろいろ調べてみました!先に結論を書くと、ノバテックはグリーンルイボスティーがたくさん入った和風ルイボスティーが一番おすすめです。なぜか?その理由を含めて、ノバテックのルイボスティーを紹介します。

生理不順の改善にたんぽぽ茶

女性ホルモンの分泌を促して卵巣機能の働きを良くする効果があるとも言われており、最近では妊活中に飲む女性も増えています。

ただし、たんぽぽ茶にもいくつか種類があり、たんぽぽコーヒーのようにたんぽぽ根からつくられたたんぽぽ茶と、たんぽぽの葉や茎から作ったたんぽぽエキス(ショウキT-1エキス)が含まれるたんぽぽ茶があります。

女性ホルモンのバランスを整える効果は、たんぽぽ根からつくられたたんぽぽ茶にも期待できますが、妊活に特に効果があると言われているのは「ショウキT-1」と呼ばれる、たんぽぽエキスが含まれるたんぽぽ茶です。たんぽぽエキスに含まれる抗酸化作用によって、卵胞の発達を助長し、生理不順や不妊の改善に効果的だとされています。

ただし、妊活専門のたんぽぽ茶「ショウキT-1」は、通常のたんぽぽ茶と比べて値段がかなり高いので、本気の人専門の妊活茶です…。というのも、たんぽぽエキス(ショウキT-1エキス)は、良質なタンポポの葉50kgからたった1gしか抽出することができないそうで、1杯のお茶をつくるために大量のたんぽぽを使用しているからです。

値段は高いですが、本気で妊活したい人にはぜひともおすすめしたいたんぽぽ茶ではあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。我が家でも、夫のとらさんが一度購入してくれて、一時期この妊活専門たんぽぽ茶を飲んでいました。

ショウキT-1は高すぎる…と思う方は、よりリーズナブルなたんぽぽ茶としてティーライフのたんぽぽ茶ブレンドがおすすめです。黒豆が配合されているので、100%たんぽぽ根で作られたたんぽぽ茶よりも飲みやすいのが特徴です。ブレンド素材の発酵ギンネムによって不足しがちなカルシウムの栄養もプラスされ、妊活中〜妊婦さんの健康茶としても優秀です。

たんぽぽ茶は食事との相性もいいので、ノンカフェインでいろんなお茶を試したいという時にラインナップに入れてみることをおすすめします。食事のお茶をたんぽぽ茶に代えるだけで、気軽に妊活ができますよ。

本気の妊活専門たんぽぽ茶・ショウキT-1と、気軽に飲めるティーライフのたんぽぽ茶ブレンドはのんカフェの以下のお話で詳しく紹介しています。

妊娠できる身体へ!実際に飲んで生理不順を改善できた2種類の「たんぽぽ茶」を紹介

毎日少しづつ飲むことで、生理不順改善を期待できるノンカフェイン飲料があるのです。私が実際に飲んでみた感想や、その後の体調の変化についてもまとめています。

女性ホルモンのバランスを整えるザクロジュース

ザクロには豊富なビタミンやミネラルの他、エストロンという女性ホルモンのバランスを整える成分が含まれています。そのため、更年期障害による症状の緩和や美肌作用、病気や老化予防、疲労回復など様々な効果が期待されています。

抗酸化作用の強いポリフェノールや、多くの栄養素が多く含まれていることもあり、妊娠しやすい身体作りにもむいていると言われています。

妊活中はザクロジュースやザクロ酢の効果で女性ホルモンのバランスを整えよう!

ザクロは別名「女性の果実」と言われる程に女性の健康・美容に効果のある栄養素を含みます。更に、女性のホルモンバランスを整えるエストロンという成分も含まれています。今回は、そんな女性の味方を代表するようなフルーツであるザクロにスポットをあてて書いていきます。

妊活サプリで妊娠しやすいカラダへ

妊娠しやすい身体作りのために、人気の妊活サプリも服用しました。

初回購入であればお得に購入できるものも多いのでチェックしてみてください。

オールインワン妊活サプリ「マカナ」

いくつか試してみましたが、一番成分が豊富に含まれていておすすめの妊活サプリはこのマカナです。

オールインワン妊活サプリ「マカナ(makana)」

オールインワン妊活サプリ「マカナ(makana)」

妊活に良いとされる国産マカ100%(ペルー産でなく)を使用していて、厚生労働省推奨の400μgの葉酸を摂取できます。マカナと聞くと「マカのサプリかな?」と思いますが、マカだけでなく妊活に良いと言われる成分が非常に多く含まれたオールインワン妊活サプリです。

妊活に必要とされるビタミンB群やビタミンCビタミンEなどが豊富に含まれています。他にも鉄・亜鉛・マグネシウム・カルシウムなどのマルチミネラルもバッチリ含まれているのは嬉しいポイントです。

私も使用している間は体調もよく、お通じも毎日快調でした!笑 野菜が22種含まれているというのが聞いたのでしょうか…。

金地しょうがやスピルリナなどの成分が冷えにも聞くので、身体が冷えやすい冬に妊活するママにもおすすめです。

妊活中も欠かせない「葉酸」

また、姉妹サイトののんカフェではおすすめ葉酸サプリの比較を行っています。

マカナを見ても分かるように、最近の妊活サプリには「葉酸400μg」はほぼもれなく含まれています。しかし、妊娠できたあとは、マカなど妊活のための成分は不要になるので、シンプルな葉酸サプリに切り替えた方が栄養面でもコスト面でもおすすめです。

葉酸サプリを徹底比較!妊娠中・授乳中ママに最適な葉酸サプリは一体どれ?

葉酸サプリを選ぶ前に知っておきたい葉酸の正しい知識と結局どんな葉酸サプリを選べば良いのか?についてまとめました。国内で販売されている葉酸サプリについて徹底的にリサーチして比較したので、葉酸サプリの購入を検討していた方は是非参考にしてみてください。

産み分けについて

妊娠中

妊活していると、女の子がいいかな、男の子がいいかな…なんて考える方も多いかもしれません。そして、賛否両論あるとは思いますが、男の子または女の子が生まれる確率を上げる「産み分け」という方法が存在します。

では産み分けとはどういったことをするのか、チェックしてみましょう。

必ずしも希望の性別が産まれるわけではない

産み分けの成功確率は…?

産み分けの成功確率は、男女で差異はありますがおしなべて約80%といわれており、必ずしもすべての人が成功するわけではありません。妊娠が発覚して、胎児の性別がわかるまでは早くても妊娠16週(妊娠4ヶ月ぐらい)からといわれています。ほとんどの人は妊娠16週以降に発覚するケースがほとんどのようです。

日本では母体保護法によって妊娠22週以上の中絶は禁止されています。妊娠の途中で性別が発覚し万が一希望と一致しなくても、ちゃんと出産して育てる義務を忘れないでください。産み分けを指導するクリニックのほとんどでは、性別が希望と一致しなくても育てるという同意書(父母両方の署名・捺印有)を提出します。

こんな人は産み分けは控えよう

初産の人

まず、産み分けすることで妊娠の確率が減ることを知っておきましょう。生理がある女性すべてが、妊娠を希望してすぐに妊娠できるわけではありません。初めての妊娠の場合、妊娠しにくい原因が産み分けによるものなのか体質によるものなのか把握しにくいからです。

高齢出産の人

35歳以上の高齢出産の場合、加齢による卵細胞の低下などによって妊娠の確率がぐっと下がると言われています。

不妊治療中の人

不妊治療の人も、身体に負荷がかかるものなのでおすすめされないケースがほとんどです。もちろん、女性だけに原因あるわけではなく、男性側に問題があるケースも多いので不妊治療中に産み分けを実施するのは長期戦になり身体や精神的なストレスがかかるため控えたほうが良いそうです。

興味がある人は…専門のクリニックに
産み分けに関しての知識はインターネットで簡単に情報収集できます。しかし、詳しくない人がインターネットの情報を鵜呑みにして産み分けを実施するよりも、産み分け指導を実施しているクリニックを受診したほうが確率的にはぐっと上がるようです。ので、産み分けを本気で考えている方は専門クリニックに相談しましょう。

お腹の赤ちゃんの性別が決まるには

基礎体温を測って、月経周期や排卵日を把握したら、次はそれぞれの産み分けについての知識を得ましょう。

実際に指導が合った内容をもとにまとめてみました。

受精直後には決まっている

男の子はXY染色体、女の子はXX染色体と言われており、ぞれぞれの精子によって性別が決まります。

男の子のもとである「Y」精子の特徴はアルカリ性に強く酸性に弱い・寿命が1日と短い・動きが早いなどの特徴があります。一方女の子のもとである「X」精子は酸性に強くアルカリ性に弱い・寿命が2〜3日・動きが遅いなどの特徴が確認されています。

つまり、検査薬を使って妊娠が発覚する頃にはお腹の赤ちゃんの性別は決まっているのです。

お腹の中の赤ちゃんが次第に大きくなるにつれて、生殖器も発達していきます。エコーなどで判断できるのはだいたい20週(妊娠6ヶ月頃)のママが多いようです。

男の子が産まれるには

インターネット上の産み分けに関する情報もありますが、ここではクリニックでもらった資料をもとにしています。

「Y」精子のために良い環境をつくれば、男の子が生まれやすくなります。

  • リンカル(リン酸カルシウム)を2ヶ月以上飲み続ける(朝夕食後2錠ずつ)
  • 排卵日に性交を行う(排卵検査薬で陽性になった翌日に性交する)
  • 膣内をアルカリ性に保つためグリーンゼリーを使用する

リンカルは飲み続け無いと効果がないそうで、一度飲むのを忘れるとまた一から飲み続ける必要があるそうです…!しかも、リンカルを飲むとなぜ男の子が産まれやすくなるのかは、まだ科学的に解明されていないそうです。

女の子が産まれるには

女の子の場合は、男の子とは逆に「X」精子のために良い環境をつくってあげれば良いことになります。

  • 排卵日の2日前に性交する
  • 膣内を酸性に保つためにピンクゼリーの使用する
ひつじから一言
働きながら妊活したいというママ向けのお話でした。妊活中に私自身がやったこと、飲んだサプリなどについて触れています。また、我が家は一人目が娘だったこともあり、二人目は男の子がいいねなんて言いながら産み分けに興味を持ち調べてみました。どうぞ参考にしてみてください。

働くママの妊活

お気軽にコメントください

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA