赤ちゃんが一度は経験する乳児湿疹の話

赤ちゃんが一度は経験する乳児湿疹の話

赤ちゃんのほとんどが一度は経験する乳児湿疹。大人よりも皮膚が薄く免疫力の低い赤ちゃんは、顔や身体に一時的に湿疹ができやすいと言われています。しかもその原因は赤ちゃんによって様々で、一概に「これが原因!」と決めつけることが出来ません。小児科にいくほど重い症状でもないし…でも気になるなというママも多いと思います。今回はママも心配な乳児湿疹のお話です。

乳児湿疹の原因

乳児湿疹にはいくつか種類があります。外部要因が原因のものから、先天性のものまでそれぞれです。下記では乳児湿疹の種類と原因などを紹介します。

オムツかぶれ

赤ちゃんの肌はデリケートで、オムツかぶれを起こす子も少なくありません。現在のオムツはかぶれないように製品開発が進んでいますが、それでもオシッコやウンチは刺激性は強く、放置するとオムツかぶれの原因になります。

長時間放置は危険

また、長時間放置したオムツの中は湿気が多く、おしりがムレて皮膚がふやけてしまいます。ふやけたおしりの皮膚はオシッコやウンチからの刺激をうけやすいので、こまめにオムツを交換してあげましょう。オムツ交換が面倒と思って長時間放置し症状が悪化すると、血が滲んでしまう赤ちゃんもいます。おしりは清潔に保つよう心がけてください。

尚、オムツの選び方については、以下の記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。

体重だけでは判断できない赤ちゃんのオムツの選び方

2016.05.16

ひつじととらと、愛しのミニひつじが紙オムツを比べてみました!

2016.11.25

乳児脂漏性湿疹

主に首から上に発生し、頭にかさぶたのようなものができます。赤ちゃんは大人よりも新陳代謝が活発なため、皮脂の分泌が盛んに行われているためです。皮脂と汗の影響でが起こるといわれている乳児脂漏性湿疹は、生後4ヶ月頃までに症状がでてきます。生後4ヶ月以降は皮脂や汗の分泌が一旦落ち着くので、かさぶたのようなものも自然に消えていきます。

娘も生後2ヶ月頃までは頭にかさぶたのようなものができていたので、お風呂の中でふやけさせてから洗い落としたりしていました。入浴前にベビーオイルを塗ってマッサージするとかさぶたも取れやすいですよ。ベビーオイルを含めた産後に退院してから役立つママ&赤ちゃんのおすすめグッズは、以下の記事で紹介しています。

産後に退院してからすぐに役立つママと赤ちゃんのおすすめグッズ

2016.05.12

あせも(汗疹)

汗っかきな赤ちゃんはあせもになりやすく、肌に赤い湿疹が現れます。汗をかきやすいおしりや、汗がたまりやすい腰、頭や首もできやすいといわれています。赤ちゃんが汗をかいていたら、こまめに拭いてあげたり着替えさせ、エアコン等で部屋の湿度を下げてあげましょう。扇風機の風も有効ですが、直接風を当てずに、首振りにしておくと安心です。あせもになった場合、入浴時に強くこすらずに優しく洗い流すようにしましょう。

アトピー性皮膚炎

頭や顔面、耳たぶなどにつよい痒みを伴う赤い湿疹ができます。何度も繰り返しできるため、小児科に相談するママがほとんどです。アトピー性皮膚炎は体質やアレルゲン(アレルギーの元)によって引き起こるとされていますが、はっきりとした原因は究明されていません。何度も繰り返し症状がでてくるので、どんな時に症状がでたかをメモ書きしておくと、対策もしやすいようです。

食物アレルギーによる湿疹

離乳食を始めたばかりの頃や、新しい食材を口にした時に出やすい湿疹です。口の周りや全身に赤い湿疹がでてきます。赤ちゃんによっては呼吸困難に陥ったり、嘔吐や下痢と言った症状もでるようです。食品4大アレルギーと言われる卵、牛乳、小麦、大豆は、離乳食初期のメニューでは控えたほうが良いと言われています。妊娠中も胎児へのアレルギー影響が出る恐れがあるとされていて、産婦人科では過剰摂取を控えるよう指導がありました。

離乳食をあげるときも要注意

1歳未満の赤ちゃんは消化器官が未発達なので、離乳食で新しい食材を試して湿疹がでるといったケースも少なくありません。そういったときは、1歳を過ぎてあらためてチャレンジしてみましょう。その頃には赤ちゃんの消化器官も発達し、だいたいは湿疹をおこさなくなります。下記のお話では、離乳食のそれぞれの時期に食べれる物やNG食材についてまとめています。

育児の登竜門!はじめての離乳食体験記

2016.05.22

離乳食のステップアップ「2回食」

2016.06.08

離乳食の最終ステップ「3回食」

2016.07.04

秋冬に起こりやすい小児乾燥性湿疹

小児乾燥性湿疹は、皮脂の分泌が少ない赤ちゃんが乾燥によってかゆみをともない、自分で皮膚をきずつけ炎症を起こしてできる湿疹のことです。容赦なく引っ掻くので、自力で治すのはなかなか難しいです。きちんと治すことを考えるのであれば、皮膚科を受診し、肌の炎症を抑える薬や保湿ローションを処方してもらいましょう。

季節ごとの赤ちゃんのお悩み対策 ~秋・冬編~

2016.08.22

乳児湿疹への対策

これまで原因について挙げてきましたが、今度は実際にどう対策するのかをまとめてみました。

洗濯洗剤やベビーソープは無添加のものを

赤ちゃんの肌に触れる衣類や浴槽のお湯は清潔にしたいですよね。我が家でも実際に使っているものや、評判の良いものを紹介します。

無添加の洗濯洗剤

赤ちゃんの肌は本当にデリケートで「え、こんなのでもだめなの?」というぐらいすぐに肌荒れを起こす子もいます。例えば、汚れを落とす効果の強い洗濯洗剤で赤ちゃんの洋服やタオルを洗うと、繊維の間に残った洗剤が赤ちゃんの肌を傷つけてしまうケースもあるのです。ベビーソープも同様で、肌に合わない場合は湿疹が出てくることもあります。我が家では、娘の洋服やバスタオルを洗う時と大人の衣類やバスマットを洗う時は洗濯洗剤を使い分けています。

無添加のベビーソープ

無添加のベビーソープにこだわるなら「Dolci Bolle」のベビーソープがオススメです。

Dolci Bolle ベビーソープ

赤ちゃんの肌に優しい無添加の全身ソープで、一般的なボディソープやシャンプーに含まれている合成界面活性剤・香料・着色料・酸化防止剤が使われていません。無添加に加えて水や成分にもこだわっており、お肌が敏感な赤ちゃんの事を、あらゆる角度から考えて作られています。我が家でも娘の湿疹がひどい時に一時期使っていましたが、泡のキメがとても細かくしっとりとした洗いあがりで、さすが高級品…!といった感じでした。洗顔など、大人の肌にも使えますがもったい無いので娘のためだけに使っていました。笑

Dolci Bolle ベビーソープ

入浴後もしっかりと潤う!赤ちゃんのお肌を乾燥から守る無添加ベビーソープ

赤ちゃんの肌は大事だけど、そんなにお金をかけたくない…

Dolci Bolle は品質にこだわっている分、ベビーソープとしては値段は高めです。家計のことを考えるともう少し安いベビーソープが欲しいなぁ…という方には、シャボン玉せっけんのベビーシリーズがおすすめです。シャボン玉せっけんも、合成界面活性剤などが含まれていない「無添加石けん」の一つです。Dolci Bolleと比べると泡のキメ細やかさは落ちますが、リーズナブルな価格で無添加ソープを購入したい方にはオススメです。

その他、赤ちゃんのお風呂の入れ方・注意点とベビーソープの選び方についてはこちらで詳しく書いています。

赤ちゃんのお風呂の入れ方や注意点

2016.08.08

デリケートな肌を守る!赤ちゃん用せっけん・ベビーソープの選び方

2016.10.12

赤ちゃんの洗剤と柔軟剤のはなし〜正しい知識と洗い方のコツを身に付けて赤ちゃんの肌を守ろう〜

2016.11.21

湿疹ができてしまったら、悪化する前に病院へ

市販のローションや、薬を塗って悪化してしまうことも考えられます。ママの自己判断ではなく、皮膚科や小児科を受診して薬を処方してもらいましょう。発熱のある湿疹であれば小児科、発熱もなく赤ちゃん自身も湿疹以外は健康そうであれば皮膚科を受診することをおすすめします。

娘の経験した初めての乳児湿疹

離乳食を始めると、口の周りが赤く腫れたりすることがあります。上記でも述べましたが、赤ちゃんの皮膚は非常にデリケートで、食べこぼしが肌についたままの状態だと、肌を痛めてしまうことも…。娘も離乳食を始めた5ヶ月の頃は拭いたつもりでも拭ききれていなかったのか口周りが赤く腫れたり、たまに口の端が切れてしまいました。小児科で処方された薬を塗ったところ2〜3日ですぐに収まりましたが、今でもなるべく強く拭かずにガーゼで優しく拭くようにしています。離乳食の後は、食べこぼしが口周りに付いていることが多いので、なるべく早く拭いてあげましょう

ひつじから一言
今回は代表的な湿疹について挙げてみました。娘も甥っ子たちも一度は経験した乳児湿疹。症状には個人差があるので、目立つようになったらなるべく小児科へ行くことをおすすめします。