まだ間に合う!夏本番で使いたいママと子どもの日焼け止め・UV対策

ママと子どもの日焼け止め

猛暑が続くこの頃、子どもを外遊びするときに日焼け止めを塗るように、ママも日焼け止めなどのUV対策はかかせません。UVケアってどんなことをするの?日焼け止めを塗るだけでいいの?と気になったら調べないと気がすまないひつじがもろもろリサーチしでみました。今回は、そんな日焼け止めのお話です。

日焼け止め・UV対策について

UVって何?

今さら聞けない…と思っている人のため(私もですが)、UVとは何かをおさらいしましょう。UVとはultravioletつまり紫外線のことを指します。紫外線の種類は3つほどあり、そのうち肌にダメージを与えると言われているのがUV-A(紫外線A波)UV-B(紫外線B波)です。詳しくは気象庁のホームページを確認してみてください。

SPFとは

化粧品大手のドクターシーラボによると、SPFとはSun Protection Factor(サンプロテクションファクター)の略で、UV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。SPF〇〇の部分の数字が大きければ大きいほど、その効果が高いと言われています。日焼けを完全に防げるというわけではありませんが、日焼けして肌に与えるダメージを減らすことができます。商品をチェックする際は、SPF30、SPF50などの表記が目印です。

PAとは

SPFと同様に目にするのが「PA」ですね。PAとはProtection Grade of UVA(プロテクショングレイドオブUVA)の略といわれています。SPFがUV-Bに対する防止効果を表すのに対し、PAはUV-A(紫外線A波)の防止効果を表しています。また、SPFは数値で表現されていたのに対し、PAは「+」の多さでUV-Aに対する効果の高さを示します。商品表記はPA+、PA++、PA+++、PA++++などが目印です。

日焼け止めにもいろんなタイプがある

UVケアについての基本が分かったら、次はどんなタイプの日焼け止めがあるのかを見てみましょう。Amazonでの人気商品も合わせて紹介します。

ジェル

プルプルした感触が特徴の日焼け止めジェルは、伸びがよくさらっとした使い心地が人気です。売り場にある商品のほとんどはジェルタイプが多い印象です。顔や全身、面積の広い部分にもおすすめです。大体1,000円〜2,000円以内で手に入るもでかつSPFやPAの効果もしっかりしているということが人気のようです。

ちなみにゲルとジェルの違いについては、オールインワンのお話の中で紹介しているので、こちらもチェックしてみてください。

育児中ママの時短スキンケア 〜忙しいママにおすすめのオールインワン化粧品編〜

2017.01.06

クリーム

クリームはしっとりしたものが多く、カバー力なども高いので化粧下地などに使用されるものが多いようです。もちろん商品によって顔だけではなく、全身に使用できるものもあります。

スプレー

足や髪の毛、頭皮など手で届かない部分に塗るのにおすすめです。また、日焼け止めを嫌がってしまう子どもにもささっとふきつけるだけでいいのでママとしては助かります。商品のパッケージには「さらさら」と表記されたものが多い印象です。

肌が弱い人・子どもには…

とは言え、ママの肌は子どもにも触れられる事が多いので、日焼け止め選びにも注意が必要かもしれません。肌の弱い子が、刺激の強い日焼け止めに触れて炎症を起こすケースもあるようです。「うちの子、肌弱いかな?」と思ったら、なるべく刺激の少ないタイプの日焼け止めを選びたいですね。気になるママのために、原材料と成分も引用して記載します。

子ども向けに発売されている日焼け止め

スキンピースファミリー UVスプレー 60g

SPF50/PA+++

原材料・成分:LPG、エタノール、オリーブ果実油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、水、シア脂、BG、ラフィノース、α-グルカンオリゴサッカリド、 ヒアルロン酸Na、スクワラン、ヤシ油、アロエベラ葉エキス、キュウリ果実エキス、カミツレ花エキス、モモ葉エキス、セージ葉エキス、ユーカリ葉油、エン ピツビャクシン油、コウスイガヤ油、セイヨウハッカ油、ティーツリー葉油、ラバンデュラハイブリダ油、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシ ル、トコフェロール

ピジョン UVベビーミルク ウォータープルーフ 50g

SPF50+/PA++++

原材料・成分:シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、水、ジメチコン、酸化チタン、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、イソノナン酸イソトリデシル、DPG、水酸化AL、ステアリン酸、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、塩化Na、ヒアルロン酸Na、セラミド2、トコフェロール、クエン酸Na、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PPG-4セテス20、フェノキシエタノール
ひつじから一言
一言でUV対策と言っても、日焼け止めだけで数え切れないほどの商品が発売されています。肌荒れを起こさないためにも、自分の肌と合ったものを使用しましょう。ママお肌きれい!と将来言われるためにも、今から頑張ってみようと思うひつじなのでした…