子連れディズニーの回り方:はじめてのディズニーデビュー【前編】

ディズニーデビュー 前編

先日、ついにディズニーデビューした娘!ひつじ一家はおばあちゃんとともに、ディズニーランドへ繰り出しました。開園と同時に「チュロスが食べたい」と言い出す夫のトラを横目に、娘はどこか不思議そうな目をしながらあたりをキョロキョロと見回しています。今回は、フォロワーさんからの情報や事前リサーチをもとに、ひつじなりに攻略した子連れディズニーの回り方(過ごし方)をご紹介します!

ひつじ一家のディズニー

11月の中旬のとある平日、天気はやや曇り。そんなある日のひつじ一家のディズニーランドでの過ごし方をお届けします。今回はディズニーランドで過ごしたことを時系列でそのまま書いたので、なんだか日記のようなお話になってしまいました。

2歳ぐらいのお子さんがいる方に参考にしてもらえればいいなぁと思います。

朝8時:開園!

事前にもらっていたチケットでパーク入園。開園前から入り口に長蛇の列が…と思いきや10分ほどで入園することができました。開園すぐはミッキーが出迎えてくれることも多いようなので、周りを探してみましょう。この日もミッキーが出迎えていましたが、やはり人気キャラのため一緒に写真を取るために並ぶ人がたくさんいました…

まずはトゥーンタウンへ!

子どもがたくさん遊べるアトラクションが多いと好評のトゥーンタウン。子連れで回るにはおすすめのスポットです。パーク入り口からは多少距離があるものの、いろんなものを見ながら進めるため、「あ、ミッキーいるよ!」「あれはなにかな〜」と楽しみながらいけます。

グーフィーのペイント&プレイハウスやトゥーンパークを中心にのんびりと過ごすことができました。

トゥーンタウン

トゥーンタウンではしゃぐ娘

直接ミッキーと写真ができるミッキーの家は大人にも子どもにも大人気というこで、9時前にもかかわらず40分待ちでした!

一応、並ぶ時の対策としておやつを用意していたので、外で並ぶ時にはなんとか間が持った感じです。

赤ちゃんのおすすめおやつ 〜成長期の子どもにおすすめのカルシウム特集〜

2017.05.08

赤ちゃんのおすすめおやつ 〜 子どもの成長を応援!カルシウムたっぷりおやつ第二弾 〜

2017.09.18

室内ではミッキーの家の中にあるものを見て楽しめました。最後はミッキーと写真を取れて娘も大人も大満足です。

ちなみにミッキーと撮影した写真をフレーム付きで販売しており、約1,500円だったので記念に購入しました。子どもがいなかったら絶対買ってなかったと思いますが…笑

トゥーンタウンにはチュロスがない
朝早く家を出てきたということもあり、10時ぐらいにお腹が減ったとアピールしてくる夫。チョロスが食べたい、チュロスが食べたいと言いますが、このエリアにはチュロスは販売されていません。そしてみんなで昼ごはんには少し早いなという時間だったので、トゥーンタウン内のテイクアウトできるスウィートクリームチーズ・プレッツェルとココアを購入して、トゥーンパークで遊ぶ娘の相手をしていました。食べたいスイーツがある場合には事前に売り場をチェックしてください!

初めての子どもには記念ステッカーが!

トゥーンタウンを満喫し、小腹を満たした娘と夫と一緒に別のエリアへ。

あらかじめ、フォロワーさんや職場の人から聞いていた情報をもとの若いお姉さんのキャストに話かけました。

「この子、初めてランドに来たんです!」

なんと、はじめてきた記念に日付・名前を書いてステッカーをプレゼントしてくれるのです!

ステッカー

はじめてのディズニーでもらえるステッカー

これ、書くキャストのセンスによって違うので、なるべく若いお姉さんのキャストにお願いするとハズレがないようです。笑

パレードを見ながらランチ

ハンバーガーが人気のトゥモローランド・テラスでちょっと早めのランチをすることにしました。というのも、さきほどのプレッツェルで満たされなかったのか夫のトラさんが「ブランチしよう!」と言い出したからです。

半ばあきれてましたが、娘も「ポテトー!たべる!」と目を輝かせていたので、トゥモローランド・テラスでランチをすることにしました。

小さい子でも食べられるメニューは事前にチェック

トゥモローランド・テラスはあらかじめリサーチしておいたランチのお店で、2歳の娘でも食べられるメニューが多かったのです。

ディズニーランドとディズニーシー、はじめて2歳児と行くならどっち?

2017.11.09

ハンバーガーのセットやカップサラダ・チキンナゲットを購入し、窓際の席から見えるパレードを楽しみました。少し気温が低く風があったので屋内の席を選びましたが、春夏あたりであれば外の席も試してみたいです。

お店に入る時間は早めに

11時ぐらいから始まるパレードの後はかなり混雑することが予想されます。

パレードは遠くから見ればいいかなという家族は、トゥモローランド・テラスからシンデレラ城あたりが見える席でブランチを楽しむのをおすすめします。

ランチ後ものんびり楽しむ

まだまだ昼寝しなそうな娘に、次は電車やバスに乗ってみる?と聞くと「でんしゃーのるー!」とノリノリでした。ということで、次に回るスポットとしてアドベンチャーワールドやウェスタンランドを目指すことに。

途中シンデレラ城の前で写真を撮ったり、お土産屋さんをのぞいたり、のんびりと進んでいきました。

途中で抱っこと甘えることも少なく、おばあちゃんと手を繋いで歩いてくれたので私としても楽でした。笑

待ち時間が少ないアトラクションを探す

アドベンチャーという名が付くエリアということで、体験型アトラクションも豊富です。

ウェスタンリバー鉄道

ジャングルクルーズは大行列のため乗れませんでしたが、ウェスタンリバー鉄道は待ち時間5分で乗ることができました。15分と長い乗車時間ですが、ゆっくりとしたスピードで走るので小さい子でも安心です。

スイスファミリー・ツリーハウス

スイスファミリー・ツリーハウスといういつからあったのかわからないアトラクションにも今回チャレンジしました。

地上19mの巨木の周りをひたすら階段で上ります。。。待ち時間ゼロで行けました。笑

今度は船に乗ろうということになり、ウェスタンランドを目指すことに。歩いていても何かしら見るものがあるので、移動時間も楽しかったようです。

蒸気船マークトウェイン号

蒸気船マークトウェイン号は年齢制限なくのれるアトラクションの1つです。船に乗っていろんなものを見ることができるので、飽きやすい子も楽しめますよ〜混雑してなければ待ち時間ほぼなしでも乗れます。

乗船中に雨が降る心配のあるときは、屋根のある1階または2階がいいともいます。この日も少し雨が降っていたので2階に場所取りして楽しみました。

14時ごろはパレードが見れる

パーク内を歩いていて、突然娘が「ぞうさん!」と言い出しました。

いつの間にかファンタジーランドの付近まできてたようで、空飛ぶダンボのアトラクションのことを言っていたのです。40分待ちでしたが、とりあえず並ぶかということで列の最後に…

30分ぐらいした頃に周囲がざわつきはじめ、パレードが始まったのです!そう、空飛ぶダンボのある位置は、ちょうど午後のパレードが始まる場所の近くだったのです。次々に出てくるキャラクター達に娘も釘付けでした。

そしてパレードが終わる頃にはあくびを仕出したりして、少し眠たい様子の娘。雨も少し強くなったため、そろそろ帰ろうかということで抱っこでワールドバザール方面へ移動しました。

この頃、まだチュロスに出会えていない夫は「チュロス〜チュロス〜」と歩きながら探していました。

貸出のベビーカー

ちなみに、こどもが疲れたらレンタルのベビーカーを利用するのもありですよ!

そのまま昼寝させてもいいですし、子どもが使わない時は荷物を入れておくのもおすすめです。

雨の日は逆に荷物になるので注意してくださいね。

お買い物中にうとうと…

ワールドバザール直前で、ついにチュロスを発見した夫。雨が強かったので、私と娘と義母は先にお土産をみることに。お店によって売っている雑貨もお菓子も違うので、いろいろなお店をチェックしたくなりますが、すでに疲れたのかちゃんと歩かない娘のおかげで1〜2店舗が限界でした。笑

チョロスを買った夫と合流し、抱っこ紐を装着して午前中ミッキーと一緒に取った写真の受け取りに行きました。ピグレットなどのキャラクターに群がる人を横目に用事を済ませ、ふたたびお土産売り場に。

この頃にはもううとうとしており、レジで会計を済ませる頃には熟睡でした。

ひつじから一言
ということで、子どもと一緒のディズニーランドはここでおしまいです。振り返ってみるとけっこういろいろ楽しめたなぁというのが感想です。後半では、子どもと一緒に行くディズニーの心得について書きたいと思います!