育児中ママの時短スキンケア 〜忙しいママにおすすめのオールインワン化粧品編〜

育児中ママの素肌ケア

育児中は自分の時間が取れないといいますが、それは自分の身体のケアに対しても言えることです。とくに肌は、食生活の乱れや睡眠不足、育児もろもろのストレスによって荒れやすい場所です。今回は、時間がない中でも簡単・時短でできるスキンケアということでオールインワンの化粧品についてまとめてみました。

育児中のママには時間が無い…

時計とノート

育児中のママは、赤ちゃんが生まれてからしばらくは、毎日泣いて母乳やミルクを求める赤ちゃんの対応に追われます。

朝の身支度は一苦労

そして、赤ちゃんが動き始めた頃は色んな物に興味を持ち出すので、目が離せず一時も気が抜けません…。

保育園に通い始めると、着替えや持っていく物を準備する必要があり、特に朝は戦場になります。

残念ながら、ママにはゆっくりとメイクにかける時間は残されていないですよね…。

強い味方・オールインワン化粧品

しかし、そんな時間が無い忙しいママの手助けをしてくれる化粧品があります。それが「オールインワン化粧品」です。

オールインワン化粧品なら、限られた時間の中でも化粧水や乳液…など複数の種類の化粧品で効率良くメイクすることができるので、仕上り良くメイクの時間を時短することができるのです。

オールインワンとは、そのメリットは?

オールインワンの意味

「all in one」と書くように、複数の種類を1つにまとめたもののことを指します。化粧品で言うと、複数の要素や性能が1つになっているものです。

たった1つの化粧品で3ステップ、5ステップある工程をしたことにできる手軽さから、スキンケア用品の定番になりつつあります。ちなみに、洋服のオールインワンはボディースーツや上下がつながっている衣服のことを指しますね。

洗顔後のケアが楽ちん!

化粧

化粧水、乳液、美容液、化粧下地、マスクなどの役割を1つにしているのがオールインワン化粧品の魅力です。

子育て中は、子どものことを常に最優先しなければいけないので、朝の洗顔後やお風呂上がりの素肌ケアにもなかなか時間が取れないことが多いでしょう。水に濡れた後の肌はなるべく早くケアしてあげる必要があります。

肌のお手入れもラクラク

オールインワン化粧品であれば、1つの工程で複数のケアを行うことができます。

スキンケアに時短を求める子育て中のママにはぴったりの化粧品です。

将来のことを考えると、忙しい中でも短い時間でしっかりスキンケアのできる化粧品を選びたいですね。

コストがかからない

化粧水、乳液、美容液、クリーム…全て用意するとなると、ノーブランドの物であっても揃えればそれなりの金額になります。

肌にいいものを使いたいけど、正直お金はあまりかけたくない…というのが子育てママの本音ですよね。

いくつかの役割をもった成分が1つにまとまっているオールインワン化粧品であれば、購入するのは1つで事足ります。結果的に、コストが下がってお財布にも優しいです。

子育てで出費がかさみ財布の紐が硬くなっているママも、オールインワン化粧品であれば罪悪感なく購入できますよ。

置き場所にもあまり困らない

オールインワン化粧品であれば、1つの容器だけで事足りますし、たくさんの素肌ケア用品が洗面台上で場所をとることもありません。

品物によってはつめかえ用も販売されています。

オールイン化粧品を買ったことで、我が家の洗面台も物が少なくなって整理整頓がしやすくなりました。

オールインワンゲル(ジェル)が人気!

ジェルを塗る

オールインワン化粧品の中でも、形状としてはプルプルのゲル(ジェル)タイプが人気です。

私も愛用者の一人ですが、洗顔後のケアが楽なので子育てに忙しい時期にぴったりです。素肌ケアを怠ると後々シミやくすみなどの原因になるので、育児中でもできる限りケアしたいのです。

ゲルとジェルってどう違うの?

ジェルに聞き慣れた私は、ゲルと聞くと「?」という印象なのですが、ドイツ語ではゲル、英語ではジェルというだけで、実はどちらも同じなんだそうです。しかし化粧品として販売する際には、若干の違いがでてきます。

ゲルは水分が少なめで、プルッとした弾力がある化粧品につけられる事が多いようです。逆にジェルはゲルに比べると水分が多く、さらっとした水っぽい化粧品につけられるものが多いようです。

ちなみに、この理論でいうと肌のハリやコシを謳っている商品には、ゲルタイプの名称が多いですね。

オールインワンクリームも支持率が高い

オールインワン化粧品はゲル(ジェル)タイプのものだけではなく、クリームタイプも人気です。

クリームタイプは、洗顔後に化粧水を付けたあとに使われるクリーム、美容液、化粧下地、日焼け止めなどの機能を併せ持ったものが多いようです。

化粧水を使わなくても素肌ケアができるタイプがあります。朝の忙しいときに、メイクを簡単に仕上げたいという働くママからも熱い支持を得ています。

肌にあったタイプを選ぶ

乾燥肌、普通肌、敏感肌、アンチエイジング…用途によって様々なオールインワンゲルやクリームが販売されています。

自分がどのタイプなのかいまいち良くわからない…というときは、思い切ってお店で聞いてみましょう!

デパートは敷居が高いという人は、ショッピングモールに併設している大きめのドラックストアの美容定員さんが相談にのってくれますよ。

  • 乾燥肌 … 保湿力が高いもの
  • 敏感肌 … 肌への負担が少ない無着色のもの
  • アンチエイジング … プラセンタエキス

肌の状態によって美容成分をチェック

肌の保湿効果の高い成分や、アンチエイジング効果の高い成分の一例を紹介します。

肌の保湿効果が高いもの

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど

アンチエイジング効果の高いもの

プラセンタ、レチノールなど

美白効果

アルブチン、ハネセンナ葉エキス、ビタミンC誘導体など

こんなオールインワンゲル(ジェル)・クリームが売れている!

実際に私自身が使っているものを含めて、人気があって売れているオールインワン化粧品を紹介します。

どのサイトも、だいたい1〜2ヶ月分を割引で購入することを推奨しています。

ユーグレナ【one オールインワンクリーム】

ユーグレナのオールインワンクリームは、化粧水、乳液、クリーム、美容液、化粧下地、アイクリーム、デコルテクリーム、パック/マスク、ボディクリーム、リップケアの10のアイテムが一つになった優れものです。

最近話題のユーグレナは健康食品のイメージを持っている人も多いかもしれませんが、強い生命力を持つユーグレナから抽出したユーグレナエキス・ユーグレナオイルは保湿力が高く、美容にも高い効果が期待できます。

ハイエンド商品として1つでなんと10役!をこなす「エモリエントリッチ」もありますよ。(但し、容量は少なめです!)

パーフェクトワン モイスチャージェル

新日本製薬のパーフェクトワンモイスチャージェルは化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地の6つのアイテムが1つになっています。

肌に良いと言われるコラーゲン(複合型リフティングコラーゲンEX)が7種類入っている他、50種類の保湿成分が含まれています。忙しい子育て中のママでも、時短ケアが可能です。

このオールインワン化粧品は私自身も実際に使っていますが、冬のこの時期でも乾燥知らずで、つけた直後は1歳2ヶ月の娘のほっぺと同じくらいプルプルになります(笑)

メディプラスゲル

30代の素肌ケアにスポットを当てたオールインワン化粧品として有名なのがこの「メディプラスゲル」です。

メディプラスゲル

特に30代で子供がいるママは、子育てや家事、仕事が忙しくてなかなかスキンケアに時間をかけられないですよね。

とはいえ、30代は「お肌の曲がり角」とも言われているくらいに大事なターニングポイントです。スキンケアを怠ると、40代になった時にサボっていたしわ寄せが来て、一気に肌がハリツヤを失って老け込んでしまう…なんて、恐ろしいことにもなりかねません。

そんな悩みによりそって、30代の肌トラブルを改善できることを目的に研究を重ねて開発されたのがこのメディプラスゲルです。忙しい人やスキンケアが億劫でずぼらな人でも、オールインワン化粧品であれば手間なしでスキンケアができますよ。

オールインワン商品を紹介しているサイトでは、このメディプラスゲルはだいたい紹介されていますね。化粧水、乳液、美容液、美容クリームを配合していて、1本で4役こなします。

たっぷり、美容成分を66種含んでいるところがセールスポイントです。また、プラセンタ入り化粧品なのでしみ、シワ、肌のくすみ、毛穴の開きの解消が期待できます。

また、手間なしという点でもメディプラスゲルは優れています。通常のスキンケアでは肌をこする回数が約80回と言われていますが、メディプラスゲルならたったの4回で完了します。その差は実に4分の1です。

いかに手間が少ないか、こうして比べてみると一目瞭然ですね。

30代で子育て中のママであれば、このメディプラスゲルを選んでおけば間違いないでしょう。

ひつじから一言
育児はいつ暇が訪れるんだと言うぐらい大変なことずくしです。慣れないうちはかなりのストレスがかかりますし、夜泣きによってゆっくり寝る暇もないので肌にもストレスが溜まってきます。肌荒れなどが起こる前のお肌のケアとして、参考にしてもらえたらと思います。