2歳から2歳半ぐらいまでの子どもの様子(身長・体重・普段の様子)

2歳から2歳半の赤ちゃんの様子

1歳になったばかりの頃に比べると、だいぶ子どもらしい身体つきになるのが2歳ごろです。おっかなびっくりでよちよち歩きをしていたあの頃が懐かしい…と成長を喜ぶママも多いでしょう。今回は2歳から2歳半ぐらいまでの子どもの様子をまとめてみました。個人差はありますが、だいたいこんななのかな〜と参考にしてみてください。

身体的な発達

2歳の女の子

まずは2歳と2歳半の赤ちゃんの平均身長・平均体重について男女別にチェックしてみました。

2歳0ヶ月の赤ちゃんの身長体重の平均

男の子

  • 身長:85.4cm、体重:11.6kg

女の子

  • 身長:84.3cm、体重:11.0kg

2歳6ヶ月(2歳半)の身長体重の平均

男の子

  • 身長:89.6cm、体重:12.7kg

女の子

  • 身長:88.4cm、体重:12.2kg
ひつじ
身長はこの半年間で約1cm、体重は約1kgほど増加する傾向があるようですね。あくまで母子手帳などに記される平均の値なので、多すぎたり少なすぎたり不安な時は小児科の先生に相談しましょう。

食事について

NG食品がほとんどなくなる

そば

子どもが小さいうちは食べさせてはいけないと言われていた食品は数多く、離乳食や幼児食づくりに苦労したママも多いでしょう。

しかし、2歳を過ぎると子どもの消化能力は大人に近くなると言われており、食べられる食材も増えてきます。幼児食の本や育児メディアでは、下記食材のOKが出ていることが多いですが、最初は少量与えてアレルギー反応の有無を確認しましょう。

  • そば
  • いくら
  • たらこ
  • はちみつ
  • 生たまご

特に「そば」は大人でもアレルギーを起こす人が多い食品です。注意して与えましょう。

カレーやフライドポテトは大丈夫?

お子様カレー

大人も大好きなカレーは子どもにも人気のメニューです。

保育園でも月に数回給食に出てきます。子ども向けに甘くしてあげると辛くなく食べやすいようです。

市販のアンパンマンのレトルトカレーは娘もお気に入りで、私が楽をしたい時に与えています。笑

フライドポテトは油っこいので、少量がおすすめです。(塩がふってあるものは塩分のとりすぎに注意しましょう。)

永谷園 アンパンマンミニパックカレー ポークあまくち

「卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」、「化学調味料」、「香料・着色料」、「牛関連原材料」不使用のカレーです。みんなが大好きなアンパンマンがパッケージになりました。フォロワーさんのお子さんも大好きで、カレーといえばこちらだそうです。アンパンマンシールもついているそうですよ。

ひつじ
アンパンマンが大好きな娘は、アンパンマンのパッケージをしたカレーやフライドポテトを買って買って!とせがまれてつい買ってしまいます…笑

スプーンやフォークを使って自分で食べようとする

スプーンを使って食べる

今までママに甘えて食べさせてもらっていた子も、手づかみでしか食べなかった子も、周りの大人や子どもの様子を観察してスプーンやフォークを使って口に運ぶようになります。

最初はうまくすくえなかったり口に入れることができなくても、自分で挑戦するうちにできるようになります。

大人が使うお箸を見て使いたい!と思う子もいるので、持ちやすい子ども用のお箸の用意をしてみてもいいですね。

上手にできたら褒めてあげよう!

スプーンやフォークを使って食べるのは、慣れない子どもにとっては難しいことです。

うまく口に運べた時にはたくさん褒めてあげましょう。

褒められると子どもは上機嫌になり、次もやってみようとやる気がアップしますよ!

食べない時はちょっとした工夫を

それでもなかなか食べるのが進まない時は、大人にも少し工夫が必要です。

たまに私がやるのは、「あ、〇〇ちゃんのご飯おいしそう!お父さんにあげちゃおうかな〜」「ぬいぐるみさんも食べたいって言ってるから、もぐもぐしてもらおう〜」など他の人にあげちゃうぞアピールです。

自分のものをあげたくないという気持ちがふくらむのか、「たべる!」といって口を大きく開けてもぐもぐ食べます。

おしゃべりが上手になる

いやいや期

いやいや

「おかあさん だっこ」「おちゃ のむ」などの二語文から、「おかあさん だっこ してほしいぃ」「おちゃ のみたい おちゃとって」など、二語文以上の言葉が出てきます。

この時期は喋れる言葉も増え、大人との意思疎通もできることから自己主張が激しくなる子が多いようです。

いわゆる「いやいや期」というやつでしょうね。

うちの娘も、たまに機嫌が悪い時は「おとうさんいらない」などショッキングなことを言い出すので、パパたちを慰める準備もしておきましょう。笑

おままごと

おままごと

しゃべられる言葉が増え、大人の話す意味も分かってくるので、どんどんおしゃべりが上達します。

娘は「あっためるからちょっとまっててね〜」「チンするからね〜」など、私の真似をしておままごとをしたりしています。

以前100円ショップで購入したプラスティックの子ども用包丁やマジックテープなどのおもちゃは今でもお気に入りです。

動き始めた赤ちゃんへのおすすめおもちゃ

2016.10.31

うたをうたう(うたあそび)

うたう赤ちゃん

気に入ったメロディーやふりつけがあると、すぐに真似して歌うようになります。

以前のお話でもまとめていますが、「おおきなくりのきのしたで」「かえるのうた」「きらきらぼし」など保育園で聞いた曲やうたってあげた曲がお気に入りのようです。

一緒に歌ってあげるととても喜びます。

子どもと一緒にうたあそび(歌遊び):Youtubeで見れる娘が大好きな歌あそび7選

2017.08.14

トイレトレーニング

トイレトレーニング

2歳になる頃にトイレトレーニングを実施するというママは多いようです。

恒例のTwitterアンケートでは下記の回答結果になったので、参考にしてみてもいいかもです。

おまる利用者は○○%

ちなみに「おまるを使用した」と回答してくれたママさんの5%未満が1歳未満から、30%が1〜2歳、27%が2歳以降からおまるをつかったトイレトレーニングを開始したと応えてくれました。

トイレトレーニング導入編はこちらでございます。子どもの様子などによって、いつから始めたらいいのかなどをまとめています。

トイレトレーニングはいつから?おまるは使う?〜トイレトレーニング導入編〜

2017.03.20

2人目はそろそろ…?

1人目が大きくなると、2人目もそろそろかなと考える家庭も多いかもしれませんね。

そんな二人目育児についての気になることはこちらにまとめています!前編・後編とお楽しみください。

2人目の子どもを生むタイミングは??子育てひつじのお悩み相談室【前編】

2017.07.31

二人目育児・上の子ケアってどうしてる?子育てひつじのお悩み相談室【後編】

2017.08.07
ひつじから一言
いかがでしたか?1歳までの1年と、1歳から2歳までの1年、同じ1年ですが内容は全然違います。それだけ子どもの成長も早いということですよね。ママの苦労は増えるばかりですが、そのうち抱っこをせがんだり、おかあさんすき〜とよってこなくなるのかなと考えると、幼少期の1年は長いようで短いなぁと思うひつじなのでした。