真冬が臨月のママへ伝えたい話臨月

真冬が臨月のママに伝えたい注意点とおすすめグッズ

以前、私の臨月について「真夏の臨月の過ごし方」としてまとめてみましたが、今回は「真冬の臨月の過ごし方」についてお届けします。きっかけは、私の姉が昨年3月生まれの次男を出産した際、臨月が真冬である2月ということでした。今回はそんな姉にならう、真冬が臨月のママが注意したいことやおすすめグッズについてまとめました。

里帰り出産のはなし里帰り出産

里帰り出産のメリットと気を付けたい点

妊娠が発覚し、だんだん大きくなるお腹を見て「さて、どこで出産しようかな?」と思うこともあると思います。親元を離れた単身世帯の場合、産婦人科の選択肢は2つあります。1つは現在住んでいる近くの産婦人科、もう1つは親が住んでいる付近の産婦人科です。私も姉も第一子は里帰り出産で、姉は第二子のときは自宅付近の産婦人科で出産しました。そんな里帰り出産のメリットや気を付けたい点などについてまとめています。

妊娠中の旅行のはなし妊娠中の気分転換

妊娠生活の気分転換に!妊娠中の旅行の楽しみ方や気になること

妊娠生活の気休めに、ちょっと一息入れたくて旅行をしたいというママもいるでしょう。産後はなかなか旅行出来ないので、出産前に一度はどこかに行くのも気分転換になりますね。我が家でも、安定期に入った5ヶ月頃に電車で1時間ぐらいの温泉に行ったりしました。今回はそんな妊娠中のママに参考にしてもらいたい、妊娠中の旅行の話です。母親学級でのアドバイスや先輩ママから聞いたことも紹介しています。

妊娠後期の話妊娠後期

妊娠後期(8~10ヶ月頃)の身体の変化と注意したいこと

いよいよ予定日も近づいてきて、出産までラストスパートの妊娠後期です。お腹が大きくなり辛い時期ですが、赤ちゃんと会えるまであと少し。今回は妊娠後期のマタニティライフとお腹の中の赤ちゃんについての様子をまとめました。出産する前だからこそできることもあるので、参考にしてみてください。

妊娠初期の話妊娠初期

妊娠初期(1~4ヶ月頃)の身体の変化と注意したいこと

妊娠したばかりの頃は外見の変化もあまり分からず、妊娠したことに気付くのが遅れる人もいます。妊娠生活が始ったばかりのこの頃、ママの身体にはどんな変化が起こっているのでしょうか。今回は妊娠初期(1~4ヶ月頃)の気を付けておきたいことや赤ちゃんの大きさ・妊婦健診などについて書いていきます。

もらって嬉しい出産祝いのプレゼント出産祝い

相場はいくら?もらって嬉しい出産祝いのプレゼント

赤ちゃんが産まれてから、家族や友人・職場の人から出産祝いをもらう機会があるかと思います。私も娘を出産した際に、いくつか頂く機会がありました。今回はお返しする「内祝い」ではなく、相手に送る出産祝いのプレゼントについて書きます。こんなのもらうと嬉しいのかなと参考にしてもらえると嬉しいです。

真夏が臨月のママへ伝えたい話臨月

真夏が臨月のママに伝えたい注意点とおすすめグッズ

もうすぐ夏本番です。妊娠中の女性は通常時に比べて体温が高く、特に真夏が臨月のママは異常なくらい汗をかくことを覚悟しておいてください。私も出産予定日が秋で、真夏に臨月を過ごしたので、その苦しみを知っています。今回は、そんな真夏の注意点と愛用していた「ユニクロのブラトップ」についてのお話です。

妊娠中のママが率先して摂りたい食材妊娠中の食事

発芽玄米でミネラル・ビタミン・鉄分を補給!妊娠中のママが率先して摂りたい食材

前回、妊娠中から気をつけて欲しい食生活やNG食品を紹介したので、今回は妊娠中に率先して摂取したい食品について紹介します。母親学級や保健所で聞いたこと、先輩ママからのアドバイスを参考に私が食べるようにしていた物について書いています。まだまだ妊娠生活が始まったばかりのママも、もうすぐ出産のママも、参考にしてもらえると嬉しいです。

妊婦の強敵「つわり」の原因と対策つわり

妊婦の強敵「つわり」の原因と対策

つわり(悪阻)は妊娠発覚後、女性なら誰もが聞く言葉でしょう。つわりの症状や期間はかなり個人差があり、妊娠発覚後から出産までつわりに襲われた人もいますし、出産までつわりにならなかった人もいます。かくいう私も妊娠中につわりの症状が軽すぎたのか、妊娠していること自体なかなか気づきませんでした。今思えばあれがつわりだったのか…という感覚です。今回はそんなつわりのお話です。初産のママも、経産のママも参考程度に読んでもらえると嬉しいです。

出産後の手続きともらえるお金出産の助成金・給付金

出産後に必要な手続きと申請できる助成金・給付金

出産後にどのような手続きが必要かすぐにリストアップできますか?出産後に申請できる助成金も、いくつか種類があります。できれば臨月に入る前に、産後にどのような手続きをしなければいけないのかを事前によく確認しておきましょう。特に里帰り出産の場合、ママはしばらく身動きがとれないのでパパや家族の協力が必要です。ママが赤ちゃんを産んで入院している間、実はパパはやるべき事が多いのです。

出産入院中の生活出産入院

出産入院中のママの生活

赤ちゃんを産んだ後、ママは約5日ほど出産入院をします。「出産入院の5日で一体何をするの?」「どんな生活を過ごすのだろう?」と、具体的に入院中の生活を想像できない方も多いかもしれません。今回の記事では自分の記憶を思い返しながら、出産入院中の生活を振り返ってみます。「産後すぐの入院ではこんなことするんだ!」と少しでもイメージを膨らませてもらえれば幸いです。

出産の知識出産の知識

正しい出産の知識を身につけるために母親学級に参加しよう

「自分は普通分娩でうめるのかな?」「それとも、帝王切開?」「陣痛促進剤は使うの?」…などなど、特に経験したことが無い方にとって出産は「?」が多い話だと思います。はてなの数だけ不安な気持ちも増えてくるものですが、出産についての正しい知識を身に付けることで、その不安を解消することができるかもしれません。そして、ネットの情報だけではどうしてもイメージしにくい事が多いので、ぜひ近くの自治体が開催している母親学級に足を運んでみましょう。

出産入院グッズ出産入院

実際に使ってみてよかった産後のための出産入院グッズ

産後の出産入院は一般的に5日前後とされています。近くに家があり家族が入院中の病院まで荷物を持ってきてくれるのであれば良いですが、なかなかそうはいかない人も多いかと思います。そこで今回は、先輩ママや私自身があって良かった!と思った出産入院グッズを紹介したいと思います。

陣痛の話妊娠・出産

いざ始まって頭の中が真っ白になる前に知っておきたい陣痛のはなし

陣痛がきたら出産まであと少し!陣痛は赤ちゃんが出てくる合図です。実際に陣痛が始まると、除々に痛みが増していって頭の中が真っ白になり、正常な判断ができなくなります。特に初めてママになる方は、陣痛が始まる前の心に余裕がある時に、陣痛について詳しく知っておきましょう。この記事では、私自身の体験も含めながら陣痛についてまとめています。

臨月の過ごし方臨月

「陣痛まだかな…」と不安な気持ちを抱えるママへ送る臨月の過ごし方

臨月に入り、赤ちゃんと会えるまであと1ヶ月。「そろそろかな〜」「まだまだかな~」とママにとっては待ち遠しい時間でもあり、同時に「いつ陣痛が始まるんだろう?」という不安な時期でもありますよね。そんな不安を少しでも解消できればと思い、私自身が臨月の経験・陣痛が来るために実践したことをまとめてみました。