我が家のおでかけ体験記赤ちゃんとのお出かけ・旅行

我が家のお出かけ体験記 〜赤ちゃんとの外食・乗り物・おでかけグッズ〜

赤ちゃんも大きくなるにつれて、行動範囲も広がりお出かけする機会が増えると思います。今回は我が家のお出かけ体験記についてのお話です。外出するようになった生後2ヶ月以降から、娘の腰がしっかりしはじめた7ヶ月頃までの様子をまとめています。外食や乗り物など、ここで注意が必要!といったポイントもまとめてあるので参考にしてみてくださいね。

動き回る赤ちゃんのためのケガ防止グッズ育児おすすめグッズ

動き回る赤ちゃんにおすすめしたいケガ防止グッズ

寝返りをうち、ずりばいやハイハイを始めた赤ちゃんはやがてつかまり立ちを始めます。動くことができるようになり、好奇心旺盛でいろんなものに手を出すようになってママもヒヤッとすることが多くなるのではないでしょうか。なかなか「ダメ!」の意味も分かってくれず、イライラしてしまいますよね。今回は、そんな動き回る赤ちゃんを事故から守るためのおすすめケガ防止グッズを紹介します。

育児には欠かせないミルクの話母乳とミルク

赤ちゃんの成長に欠かせないミルクの話

赤ちゃんにとって、母乳とミルクは成長する上で欠かせないものです。以前は母乳の話をしたので、今回はミルクにまつわる話をします。中には「完全母乳がいい」と決めつける人もいますが、こればかりはママの体質や環境によって自分ではコントロールできないものです。ミルクによる育児にもメリットがあるので、あまりナーバスになる必要はありません。例えば、ミルクを飲む赤ちゃんは毎回飲む量が一定のため、完全母乳に比べると睡眠時間が一定になりやすく夜泣きも少ないと言われています。

離乳食のステップアップ「2回食」離乳食

離乳食のステップアップ「2回食」

離乳食を始めて1〜2ヶ月経ち赤ちゃんも食べることに慣れてきたら、食べる回数を1日2回に増やします。これを「2回食」と呼びます。また、この時期の離乳食のことを「離乳食中期」として育児書や各メディアで取り扱っています。基本的に量は1回目と同じ量にし、時間も毎日決まった時間を心がけるようにましょう。今回は、2回食になった頃の離乳食について書きます。時間や量、食事の柔らかさ、食べられる食材、逆に食べさせてはいけない食材など、様々な観点から説明します。

小さいバランスボールのススメ育児おすすめグッズ

赤ちゃんの教育と寝かしつけに「小さいバランスボール」のススメ

地図が読めないとら、パパープルタイガーです。バランス感覚よりも、どちらかと言うと方向感覚の方が乏しいです。本日は、娘の寝かしつけに大活躍中のバランスボールに関する記事を書きます。もともとはテレビ番組で赤ちゃん教育の紹介を見たことがきっかけで購入したバランスボールでしたが、夜泣きした娘を約7割の確率で寝かしつけられるという副次的効果がありました。とらのオススメは、安心ブランドの中からお手頃価格の「小さいバランスボール」を選ぶことです。

保育園の知識育休・保活

待機児童問題に負けないために!正しい保育園の知識

今回は「保育園」について書きます。そもそも保育園とはどういった施設なのでしょうか。私も夫も育児初心者のため、認可・認可外・認証など色々な基準の言葉を目の前にして、最初は保育園と幼稚園の違いさえよく分かっていませんでした。そこで今回は保育園とは何かということを、幼稚園と比較しながらお話しします。

ハーフバースデーのお祝いの仕方いろいろ赤ちゃんのお祝い

ハーフバースデーのお祝いの仕方いろいろ

最近で1歳を迎える前に赤ちゃんの生後半年を祝う「ハーフバースデー」を行うご家庭も増えてきました。お祝いの仕方はご家庭によってそれぞれですが、今回は我が家の体験談や先輩ママから聞いた話をもとにハーフバースデーのお祝いの仕方を紹介します。これからハーフバースデーを迎えるママに、少しでも参考になれば幸いです。

ママを楽にするためにパパができること育児ストレス解消

ママにストレスを溜めさせないためにパパができること

朝に弱いとら、パパープルタイガーです。ひつじには、昼も夜も弱いです。本日は「育児で大変なママのストレスを少しでも軽減するためにパパができること」という、とっても真面目な内容を記事を書いてみたいと思います。あくまでとらが思うところの話なので、世の中のママとパパ全てにうまく当てはまるというわけでは無いのですが、こんな考え方もあるか程度に参考にしてもらえれば幸いです。

働くママとパパのための育児休業制度の話育休・保活

働くママとパパのための育児休業制度の話

働くママは赤ちゃんを産むためのお休み「産休」と、育てるためのお休み「育休」を取得することができます。言葉だけは知ってるけど、何が違うのか、いまいちよく分からないママも多いのではないでしょうか。育休を取れるのはママだけと思っている方もいるかもしれませんが、環境が許せば、法的にはパパも取得することが可能です。今回は産休と育児休暇、2つの休暇について取得対象や期間などをご紹介します。

産後のママの身体に起こる変化母乳とミルク

母乳をはじめとする産後のママの身体に起こる変化

産後のママの身体に起こる大きな変化といえば母乳がでることです。母乳の量は人それぞれで、ママによっていろんな悩みがありますよね。今回は、母乳を含めた産後のママの身体の変化についてお話しします。実は母乳で育てる3分の2のママは「乳腺炎」に悩まされているのです。

ママの産後ストレス解消法(パパ目線編)育児ストレス解消

育児疲れのママに参考にして欲しい産後ストレス解消法(パパ目線編)

一番好きな飲み物はコーヒーなとら、パパープルタイガーです。ひつじさんが子育て疲れの産後ストレス解消法についてまとめたので、それをパパ目線でも綴ってみます。我が家の子育てはひつじさんがいないと成り立たないので、全くもって偉そうなことを言えた義理ではないのですが、それでも、世の中の仕事も育児も頑張ってる新米パパのために、そして、その気持ちを少しでもママに共感してもらうことで家庭の平和につながることを祈って、綴ってみたいと思います。

育児疲れのママに参考にして欲しい産後ストレス解消法育児ストレス解消

育児疲れのママに参考にして欲しい産後ストレス解消法

赤ちゃんのお世話をしていると、なにかとストレスが溜まってイライラしてしまいがちですよね。かといって、授乳中のママは妊娠前のようにお酒を呑んだり、こってりしたものや甘いものをどか食い!といった、暴飲暴食もできません。イライラは募るばかり…。赤ちゃんが小さいうちは旅行によるリフレッシュもなかなかできないのでつらいですよね。今回は私自身がストレス解消のために行っていることをご紹介します。子育てによるイライラ緩和のため、少しでも参考になれば幸いです。

はじめての離乳食体験記離乳食

育児の登竜門!はじめての離乳食体験記

離乳食を始めるにあたって「いつから?」「何をあげたらいいの?」と不安になるママは多いですよね。かく言う私自身も何からやればいいのか全く分からず、本を読んだり、インターネットで調べたり、保健所等の離乳食相談に行ったりと、今までに様々なリサーチを行いました。一言で離乳食と言っても、赤ちゃんによって食べるペースや量は違います。離乳食については、今でもママ友や保健所の方に話を聞いてもらっています。今回は、我が家のはじめての離乳食体験記をご紹介します。

4ヶ月の赤ちゃんのはなし0歳〜1歳の赤ちゃん

よだれが増えてくる!生後4ヶ月頃の赤ちゃんの特徴と健診の話

4ヶ月も経つと、赤ちゃんとの生活もだいぶ慣れてきたママも多いのではないでしょうか。生後4ヶ月頃の赤ちゃんの特徴と、4ヶ月健診についてまとめました。この頃から、だんだんと首が安定し、赤ちゃんによっては寝返りを始めるように。もうすぐ始まる離乳食に備えて、よだれがたくさん出るようになります。

新生児が泣く原因と対策泣き止み対策

新生児の赤ちゃんが泣く原因と泣き止み効果があった対処方法

赤ちゃんといつも一緒にいると、可愛いだけではなく大変なことも多いと思います。特に、赤ちゃんが号泣した時は大変。赤ちゃんがなぜ泣いているのか分からないと、お世話をするパパもママも困りますよね。赤ちゃんが泣く原因にはいろいろ考えられますが、どんなときに泣くのかを考えてみましょう。今回の記事では、新生児の赤ちゃんが泣く原因と実際にやってみて効果のあった泣き止み対策方法をまとめてみました。

生後3ヶ月頃0歳〜1歳の赤ちゃん

生後3ヶ月頃の赤ちゃんの特徴とイベント(お食い初めで百日祝い)

今回の記事では、生後3ヶ月頃の赤ちゃんの特徴とイベントについてご説明します。生まれて3ヶ月経つと、赤ちゃんも次第に朝と夜の区別がついて早寝早起きになってきます。この頃の一大イベントと言えば「お食い初め」です。赤ちゃんが食べ物に一生困らないようにと願いを込めて行う儀式ですが、最近では本格的なお食い初めはせずに写真スタジオでのお食い初め用のセットを使って撮影で済ますパパ・ママも増えています。

予防接種のはなし予防接種

生後2ヶ月以降に受ける赤ちゃんの予防接種

赤ちゃんが生後2ヶ月になったら、予防接種を受けることができます。こんなに小さいうちから注射を打ってしまって大丈夫なの?と心配なママもいるかもしれません。しかしながら、予防接種を受けることによってまだ免疫力の少ない赤ちゃんにとって本来であれば重症化し入院や生命にかかわる病気を回避することができるので、とても大事なことなのです。それぞれのワクチンは受けることができる期間が決まっているため、事前にスケジュールをしっかりと立てましょう。

オムツのはなしオムツ

体重だけでは判断できない赤ちゃんのオムツの選び方

今回は赤ちゃんのオムツについて書きたいと思います。布と紙、それぞれのメリット・デメリットなどもまとめてみました。また、国内だけでも赤ちゃんの紙オムツを取り扱うメーカーはいくつかあるので、新米ママの場合、どのメーカーのオムツを使えばよいか迷ってしまうかもしれません。サイズ表記は体重だけを基準に記載されていることが多いですが、赤ちゃんの体型によっては記載体重に満たない場合でもサイズアップを検討した方が良いこともあります。我が家の実例を踏まえながら、紙オムツ選び…

ベビーカーのはなし赤ちゃんとのお出かけ・旅行

新米ママ・パパに伝えたい!おすすめ軽量コンパクトB型ベビーカーの話

ひつじに弱いとら、パパープルタイガーです。じゆうきママではベビーカーネタでライターデビューを飾ります。新米ママ・パパにとって「どのタイプのベビーカーを、いつ買うか?」は一度は考える悩みかと思います。我が家も例に漏れず色々と悩みましたが、最終的には生まれてから7ヶ月待ってコンパクトで超軽量タイプのB型ベビーカーを購入するという選択をしました。結果的にはこの選択が非常に良かったので、今回はB型ベビーカーについて耳寄りな情報をお伝えしたいと思います。

生後2ヶ月頃の赤ちゃん0歳〜1歳の赤ちゃん

生後2ヶ月頃の赤ちゃんの様子と用意しておいて良かったグッズ

今回は生後2ヶ月頃の赤ちゃんとの生活について書きたいと思います。私の場合は、1ヶ月健診やお宮参りも終わり、このタイミングでいよいよ夫の待つ自宅へ戻ることになりました。生後2ヶ月頃の赤ちゃんの様子や、自宅に事前に用意しておいて良かったグッズを紹介します。

赤ちゃんが生まれて1ヶ月頃の行事0歳〜1歳の赤ちゃん

生後1ヶ月頃の赤ちゃんの特徴と生まれて1ヶ月頃の行事(1ヶ月健診・お宮参り・出産内祝い)

今回は赤ちゃんが生まれてから1ヶ月頃のイベント「1ヶ月健診」「お宮参り」「出産内祝い」を中心にお話します。赤ちゃんにとっての初めての大々的な外出イベントが「1ヶ月健診」や「お宮参り」になる方も多いでしょう。出産祝いのお返しにあたる内祝いは、贈り物の金額や時期を間違えると失礼にあたるので気をつけましょう。