離乳食の最終ステップ「3回食」離乳食

離乳食の最終ステップ「3回食」気になるスタート時期、量や献立は?

生後9ヶ月頃から11ヶ月頃を目安に、今まで1日2回だった離乳食を1日3回へと移行していきます。この時期の離乳食については、各メディアや育児書などでは「離乳食後期」として取り扱っています。2回食でもいっぱいいっぱいなのに3回食にしても大丈夫かしら…と不安なママもいるでしょう。今回は3回食を始めるタイミングや量、食材についての注意について書いていきます。私自身も不安なことがたくさんあり、保健所のスタッフさんや栄養士さんにたくさん相談しました。そんな我が家の体験…

産後ダイエット(その3)産後ダイエット

産後ダイエットの話 ~実践編~

以前の記事でも書きましたが、産後のママは異常なくらい食欲がわきます。とはいえ、赤ちゃんのお世話でなかなか外で運動できず、あまり動かずに食べ続けていたら脂肪は蓄積され、骨盤は歪んだままの状態になってしまいます。あれよあれよというまに典型的な産後太りの道を辿ってしまうのです…。そこで、今回は私や周りのママが実践していたエクササイズや、おすすめの食品などを紹介します。ほとんどは家で出来たり、スーパーで売っているものなので、簡単に始められますよ。

産後ダイエット(その2)産後ダイエット

産後ダイエットの話 ~産後太りの原因編~

前回は妊娠中の注意点についてお話ししましたが、今回は産後太りのお話です。赤ちゃんを産んだママは「産後ダイエット」という言葉を嫌でも耳にするでしょう。このように言われるのは、産後のママの身体は油断するとすぐ太ってしまう状態にあるからです。なぜ、産後のママの身体は太りやすいのか?その原因と、産後太りの対策についてまとめてみました。

産後ダイエット(その1)産後ダイエット

産後ダイエットの話 ~産後ダイエットは妊娠中からはじまっている!!編~

妊娠中はどのママも必然的に体重が増えます。しかし、体重が増えれば増えるほど赤ちゃんが順調に育っているということでもないのです。今回は産後ダイエットに向けた妊娠中の注意点についてお話しします。題して「産後ダイエットは妊娠中からはじまっている!!」編です。

妊婦の強敵「つわり」の原因と対策つわり

妊婦の強敵「つわり」の原因と対策

つわり(悪阻)は妊娠発覚後、女性なら誰もが聞く言葉でしょう。つわりの症状や期間はかなり個人差があり、妊娠発覚後から出産までつわりに襲われた人もいますし、出産までつわりにならなかった人もいます。かくいう私も妊娠中につわりの症状が軽すぎたのか、妊娠していること自体なかなか気づきませんでした。今思えばあれがつわりだったのか…という感覚です。今回はそんなつわりのお話です。初産のママも、経産のママも参考程度に読んでもらえると嬉しいです。

生後9ヶ月頃の赤ちゃんの様子0歳〜1歳の赤ちゃん

生後9ヶ月頃の赤ちゃんの特徴

今回は生後9ヶ月頃の赤ちゃんの特徴と9ヶ月の健康診断のお話です。赤ちゃんの身体の動かし方や、離乳食などについてまとめています。この頃の赤ちゃんは、生まれたばかりの赤ちゃんと比べるとだいぶふっくらとしたシルエットになってきます。そして、体重は倍以上になっている赤ちゃんがほとんどで、大きめの子は3倍近く増えています。

赤ちゃんの歯磨き赤ちゃんの歯

赤ちゃんの歯とはじめてのハミガキについての話

ベビーコーナーを見ていると、赤ちゃん用の歯ブラシを目にします。でも「赤ちゃん歯が生えたらすぐにハミガキをするの?」「いつからハミガキすればいいの?」という疑問を持つママも多いでしょう。今回は赤ちゃんの歯とはじめてのハミガキについてのお話です。歯科衛生士さんに聞いたお話なども、合わせて紹介します。

赤ちゃんとの遊び方赤ちゃんとの遊び

赤ちゃんとの遊び方いろいろ

夜泣きがなくなり、たくさん眠れるようになった赤ちゃんは昼間起きている時間もだんだんと長くなります。赤ちゃんと2人きりでどうやって遊べばいいのか…困ってしまうママもいるのではないでしょうか。私自身、夫が仕事で不在にしているとき、目の前の娘とどうやって遊べは良いのか悩むことがあります。今回はそんな赤ちゃんとの遊び方のお話です。実際に持っている絵本や、どういった遊びをしているのかも紹介します。

おむつポットのゴミ袋を自分で交換する方法育児おすすめグッズ

おむつポットの高い交換カートリッジを買わずに自分でゴミ袋を交換する方法

パンツタイプのおむつ交換が苦手なとら、パパープルタイガーです。今回は「おむつポット」について書きます。最近のおむつポットはとても優秀で、一度入れたら夏場でもほとんどニオイがしなくなる優れものが多いです。しかし一方で、交換カートリッジ(カセット)の値段の高さに驚くママやパパも多いのでは無いでしょうか。最初の本体は安くて、その後の消耗品が高くなるというのはこの手のビジネスモデルの常ですが、そんなメーカーの戦略にまんまと乗らずとも、自分でゴミ袋を交換してリーズナ…

我が家のおでかけ体験記赤ちゃんとのお出かけ・旅行

我が家のお出かけ体験記 〜赤ちゃんとの外食・乗り物・おでかけグッズ〜

赤ちゃんも大きくなるにつれて、行動範囲も広がりお出かけする機会が増えると思います。今回は我が家のお出かけ体験記についてのお話です。外出するようになった生後2ヶ月以降から、娘の腰がしっかりしはじめた7ヶ月頃までの様子をまとめています。外食や乗り物など、ここで注意が必要!といったポイントもまとめてあるので参考にしてみてくださいね。

動き回る赤ちゃんのためのケガ防止グッズ育児おすすめグッズ

動き回る赤ちゃんにおすすめしたいケガ防止グッズ

寝返りをうち、ずりばいやハイハイを始めた赤ちゃんはやがてつかまり立ちを始めます。動くことができるようになり、好奇心旺盛でいろんなものに手を出すようになってママもヒヤッとすることが多くなるのではないでしょうか。なかなか「ダメ!」の意味も分かってくれず、イライラしてしまいますよね。今回は、そんな動き回る赤ちゃんを事故から守るためのおすすめケガ防止グッズを紹介します。

育児には欠かせないミルクの話母乳とミルク

赤ちゃんの成長に欠かせないミルクの話

赤ちゃんにとって、母乳とミルクは成長する上で欠かせないものです。以前は母乳の話をしたので、今回はミルクにまつわる話をします。中には「完全母乳がいい」と決めつける人もいますが、こればかりはママの体質や環境によって自分ではコントロールできないものです。ミルクによる育児にもメリットがあるので、あまりナーバスになる必要はありません。例えば、ミルクを飲む赤ちゃんは毎回飲む量が一定のため、完全母乳に比べると睡眠時間が一定になりやすく夜泣きも少ないと言われています。

離乳食のステップアップ「2回食」離乳食

離乳食のステップアップ「2回食」

離乳食を始めて1〜2ヶ月経ち赤ちゃんも食べることに慣れてきたら、食べる回数を1日2回に増やします。これを「2回食」と呼びます。また、この時期の離乳食のことを「離乳食中期」として育児書や各メディアで取り扱っています。基本的に量は1回目と同じ量にし、時間も毎日決まった時間を心がけるようにましょう。今回は、2回食になった頃の離乳食について書きます。時間や量、食事の柔らかさ、食べられる食材、逆に食べさせてはいけない食材など、様々な観点から説明します。

小さいバランスボールのススメ育児おすすめグッズ

赤ちゃんの教育と寝かしつけに「小さいバランスボール」のススメ

地図が読めないとら、パパープルタイガーです。バランス感覚よりも、どちらかと言うと方向感覚の方が乏しいです。本日は、娘の寝かしつけに大活躍中のバランスボールに関する記事を書きます。もともとはテレビ番組で赤ちゃん教育の紹介を見たことがきっかけで購入したバランスボールでしたが、夜泣きした娘を約7割の確率で寝かしつけられるという副次的効果がありました。とらのオススメは、安心ブランドの中からお手頃価格の「小さいバランスボール」を選ぶことです。

保育園の知識育休・保活

待機児童問題に負けないために!正しい保育園の知識

今回は「保育園」について書きます。そもそも保育園とはどういった施設なのでしょうか。私も夫も育児初心者のため、認可・認可外・認証など色々な基準の言葉を目の前にして、最初は保育園と幼稚園の違いさえよく分かっていませんでした。そこで今回は保育園とは何かということを、幼稚園と比較しながらお話しします。

ハーフバースデーのお祝いの仕方いろいろ赤ちゃんのお祝い

ハーフバースデーのお祝いの仕方いろいろ

最近で1歳を迎える前に赤ちゃんの生後半年を祝う「ハーフバースデー」を行うご家庭も増えてきました。お祝いの仕方はご家庭によってそれぞれですが、今回は我が家の体験談や先輩ママから聞いた話をもとにハーフバースデーのお祝いの仕方を紹介します。これからハーフバースデーを迎えるママに、少しでも参考になれば幸いです。

ママを楽にするためにパパができること育児ストレス解消

ママにストレスを溜めさせないためにパパができること

朝に弱いとら、パパープルタイガーです。ひつじには、昼も夜も弱いです。本日は「育児で大変なママのストレスを少しでも軽減するためにパパができること」という、とっても真面目な内容を記事を書いてみたいと思います。あくまでとらが思うところの話なので、世の中のママとパパ全てにうまく当てはまるというわけでは無いのですが、こんな考え方もあるか程度に参考にしてもらえれば幸いです。

働くママとパパのための育児休業制度の話育休・保活

働くママとパパのための育児休業制度の話

働くママは赤ちゃんを産むためのお休み「産休」と、育てるためのお休み「育休」を取得することができます。言葉だけは知ってるけど、何が違うのか、いまいちよく分からないママも多いのではないでしょうか。育休を取れるのはママだけと思っている方もいるかもしれませんが、環境が許せば、法的にはパパも取得することが可能です。今回は産休と育児休暇、2つの休暇について取得対象や期間などをご紹介します。

産後のママの身体に起こる変化母乳とミルク

母乳をはじめとする産後のママの身体に起こる変化

産後のママの身体に起こる大きな変化といえば母乳がでることです。母乳の量は人それぞれで、ママによっていろんな悩みがありますよね。今回は、母乳を含めた産後のママの身体の変化についてお話しします。実は母乳で育てる3分の2のママは「乳腺炎」に悩まされているのです。

ママの産後ストレス解消法(パパ目線編)育児ストレス解消

育児疲れのママに参考にして欲しい産後ストレス解消法(パパ目線編)

一番好きな飲み物はコーヒーなとら、パパープルタイガーです。ひつじさんが子育て疲れの産後ストレス解消法についてまとめたので、それをパパ目線でも綴ってみます。我が家の子育てはひつじさんがいないと成り立たないので、全くもって偉そうなことを言えた義理ではないのですが、それでも、世の中の仕事も育児も頑張ってる新米パパのために、そして、その気持ちを少しでもママに共感してもらうことで家庭の平和につながることを祈って、綴ってみたいと思います。

育児疲れのママに参考にして欲しい産後ストレス解消法育児ストレス解消

育児疲れのママに参考にして欲しい産後ストレス解消法

赤ちゃんのお世話をしていると、なにかとストレスが溜まってイライラしてしまいがちですよね。かといって、授乳中のママは妊娠前のようにお酒を呑んだり、こってりしたものや甘いものをどか食い!といった、暴飲暴食もできません。イライラは募るばかり…。赤ちゃんが小さいうちは旅行によるリフレッシュもなかなかできないのでつらいですよね。今回は私自身がストレス解消のために行っていることをご紹介します。子育てによるイライラ緩和のため、少しでも参考になれば幸いです。