離乳食はいつまで?その次のステップ「幼児食」はいつから?

赤ちゃんと幼児食の話

大人と同じ食事をとるための準備期間、離乳食完了期が終わるといよいよ幼児食が始まります。とは言え、いつ頃まで離乳食完了期が続くのでしょうか。今回は、離乳食を卒業した赤ちゃんが始める幼児食について調べてみました。注意点やおすすめのレシピなどについても紹介します。

離乳食はいつまで?幼児食とは?

離乳食はいつまで続ければいいの?

5〜6ヶ月頃に始めた離乳食も1歳を過ぎると完了期になり、順調に行けば1歳半には離乳食卒業となります。離乳食卒業の目安としては、大人同じ普通のご飯を噛んでつぶして食べられるかどうかです。丸飲みしているクセがあるのであれば、早めに歯で噛むクセをつけましょう。

離乳食の次はどうするの?

離乳食の完了目安は、食べ物を噛み潰すことができ日中栄養の殆どを食事で摂取できるかどうかです。卒乳してなくても、これらを満たしていれば離乳食を完了する子もいます。離乳食を卒業してすぐに味の濃い料理を与えるのはNGです。離乳食完了期以降、大人と同じような味付けの食事をとるまでは、しばらく薄味にしたり鉄分やカルシウムを意識してとりたい時期です。これらの食事については幼児食として育児書などでも紹介されています。

幼児食とは

幼児食とは何でしょうか?離乳食を卒業したら、いわゆる「幼児食」に移ります。味覚が発達するのは3歳頃なので、その頃まではなるべく薄味のものを与えるようにしましょう。例えばカレーなど味が濃くスパイスの効いたものは、子ども用のものを選んでください。また、鉄分やカルシウムを意識してメニューに加えてあげると子どもの成長を食事の面からサポートできます。幼児食の始まる1歳半から味覚の発達する3歳頃までは、大人と同じメニューでも薄味のものであれば問題なく与えられます。

離乳食完了期についてのお話はこちらをご覧ください。

1歳から1歳半の離乳食完了期 〜 卒乳を意識した離乳食の食材や献立 〜

2016.12.07

幼児食についての悩みと解決策

離乳食を卒業して幼児食に挑戦するわけですが、いざ作るとなるとどうすればいいかわからないですよね。先輩ママや他のママさん達に聞いたお悩みについてまとめてみました。

味付けはどうするの?人気メニューは?

離乳食を卒業したと言っても、何をどう変えて、幼児食を作れば良いのか分からない…。実際、私も1歳5ヶ月の娘の食事を幼児食にしたいけど、どうすれば良いのか分からない状況でした。栄養相談では味付けは薄めのものをおすすめされました。作り分けるというよりは、仕上げの段階で味付けを変えたりするのが良いみたいです。一例として人気のメニューを紹介します。

味噌汁

具だくさんで味が染み込んだ味噌汁は、栄養バランスも満点です。定番の具である豆腐や大根はうちの娘にも好評です。冬になると食べたくなる豚汁はたくさんの野菜が食べられるのでおすすめですよ。柔らかく煮た野菜には味が染み込んでいますし、豆腐は柔らかいのでそのまま食べられます。お肉は少し小さめに切ってあげると喉につまらせる心配も少なくなるでしょう。こんにゃくは歯で潰しにくく、喉につまらせやすいので要注意です。

おでん

薄味の代表であるおでんは、具材が柔らかく煮えているので、子どもの取り分けにもピッタリです。先輩ママ曰く、定番の大根や玉子などに加えてじゃがいもやがんもなども人気です。豚汁同様こんにゃくはそのまま与えないように気を付けてください。

シチュー

じっくりことこと煮てつくるシチューは、大人だけでなく子どもにも大人気です。ほうれん草やブロッコリーなどを入れてあげると栄養バランスもよくなります。ルーを少なめにして、牛乳を多めに入れてあげるとカルシウムもより多く摂取できますね!卒乳して余っているフォローアップミルクの使いみちにもぴったりですよ。

カレー

市販の赤ちゃん用カレーも人気ですが、できれば手作りのものを与えたい…というのが親心でしょう。ルーを入れるところまでは大人用と同じです。仕上げの時に子どもの分だけ取り分けます…が、鍋を2つも用意するのは面倒なので先に子ども用には少量のルーを混ぜて作ります。子ども用を盛り付けた後に、大人用にルーを混ぜれば鍋も汚しません。気になる子ども用のカレールーなどについては、改めて別のお話でまとめます。

みんなが大好きカレーライス!赤ちゃんにはいつから食べさせていいいの?

2017.03.27

ちなみに初のカレーはこちらです…キーマカレー(ひき肉カレー)にして少し薄く味付けして作りました!

食べこぼしがすごく、時間がかかる

離乳食を卒業しても、すぐに1人で食事ができるようになるわけではありません。手づかみで食べこぼしたり、食べ終わるまで時間がかかるのは仕方がないことです。スプーンを振り回してありえない場所が汚れたりということもあります。いろんな場所が汚されることを前提に考えておきましょう。しばらくは食事用エプロンも欠かせません。

幼児食、みんな誰に相談しているの?

子どもの食事については、誰しも悩むものです。うまくいく日もあれば、嫌になるほど面倒な日もあります。そんな時、みんな誰に相談するのでしょうか。私の場合は、少し月齢が上の子どものママに相談と言うか尋ねてみたりします。あとは、母や二人の子を持つ姉といった育児の先輩に聞いています。小児科や保健所などでは、定期的に栄養相談を行っているのでそこで相談してみるのも良いでしょう。

ひつじから一言
1歳半頃になるとそろそろかな…と考えるママも多いでしょう。今回は幼児食についてまとめてみました。娘の食事についてもあれこれ悩んだりもしたので、そんなママ達に参考にしてもらえたらうれしいです。