みんなが大好きカレーライス!赤ちゃんにはいつから食べさせていいいの?

赤ちゃんとカレーライス

我が家は夫も私もカレーが好きということもあり、月数回メニューに登場し、レトルトもいくつかストックをしています。それを横目でみる娘はスプーンを私のお皿に突っ込もうと画策しています。とはいえ、気になるのは赤ちゃんにカレーを与えて良いのがいつからかということです。Twitterで他のママさんに聞いたアンケート結果も参考にしてもらえたらと思います。

世の中のママはいつからカレーを食べさせているの?

例のごとく、Twitterでフォロワーさんに向けてアンケートを取ってみました。

前回の幼児食のお話でも紹介したカレーですが、実際は1歳すぎから与えているママさんが殆どのようです。

離乳食はいつまで?その次のステップ「幼児食」はいつから?

2017.03.13

赤ちゃん用にはどんなカレーがあるの?

調理もしやすいレトルトタイプや粉末タイプの赤ちゃん用カレー

エスビー食品 カレーの王子様

1歳以降向けの豚ひきにくと野菜のカレーです。20種類の野菜やフルーツを使っているので、甘みのある味がします。粉末状になっているので濃さを調整できますよ。アレルギー特定原材料27品に指定されている食品のうち、豚肉が含まれています。

原材料

ソテー・ド・オニオン、野菜・果実(人参、さつまいも、じゃがいも、デーツ、ピーマン、しょうが、セロリ、にんにく)、豚肉、なたね油、てん菜糖、カレー粉、トマトペースト、食塩、酵母エキス、ポークエキス、野菜・果実ペースト(還元水飴、プルーン、デキストリン、ピーマン、大根、ブロッコリー、キャベツ、ほうれん草、黄ピーマン、白菜、トマトピューレー、玉ねぎ、ブルーベリー、パイナップル、かぼちゃ、食塩、人参、セロリ、オリーブ油)、香辛料、スイートコーンパウダー(一部に豚肉を含む)

ハウス食品 1歳ごろからの野菜カレー

レトルトパックですが、着色料・香辛料不使用のカレーです。細かくした10種類の野菜と果物と豚肉が入っていて、まろやかな味に仕上がっています。アレルギー特定原材料27品に指定されている食品のうち、豚肉が含まれています。

原材料

野菜(玉ねぎ、じゃがいも、にんじん)、豚肉、砂糖、マンゴーピューレ、でんぷん、パーム油、トマトペースト、ポークブイヨン、ブドウ濃縮果汁、食塩、カレーパウダー、醗酵そら豆ペースト、ガーリックペースト、しょうがペースト、かぼちゃペースト、セロリペースト、ピーマンペースト、香辛料、増粘剤(加工デンプン)、乳化剤

永谷園 アンパンマンミニパックカレー ポークあまくち

「卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」、「化学調味料」、「香料・着色料」、「牛関連原材料」不使用のカレーです。みんなが大好きなアンパンマンがパッケージになりました。フォロワーさんのお子さんも大好きで、カレーといえばこちらだそうです。アンパンマンシールもついているそうですよ。

原材料

炒めたまねぎ(たまねぎ、なたね油)、野菜(にんじん、じゃがいも)、砂糖、豚肉、トマトペースト、カレー粉、ポテトフレーク、食塩、ポークエキス、酵母エキス、にんにく、オニオンパウダー、糊料(加工でん粉)

特定原材料7品目不使用 はじめて食べるバーモントカレー

こちらも粉末タイプなので、カレーの味を調整することが可能です。他にも、いつもの野菜炒めをカレー風味にしたりもできますよ!特定原材料7品目(小麦、乳、卵、ピーナッツ、そば、えび、かに)を使用せずに作っているので、アレルギーが心配なお子さんのためにも美味しいカレーを作ってあげられます。カレーの味は、甘口のバーモンドカレーがベースになっています。アレルギー特定原材料27品に指定されている食品のうち、バナナ・豚肉・りんごが含まれています。

原材料

デキストリン(炭水化物の一種)、コーンスターチ、砂糖、乾燥マッシュポテト、食塩、やし油クリーミングパウダー、米粉、ポークエキス、カレーパウダー、ニンジンエキス、玉ねぎsキス、はちみつパウダー、ローストオニオンパウダー、豚コラーゲン、トマト調味料、香辛料、酵母エキス、トマトパウダー、粉末バナナ果汁、粉末リンゴ果汁、ココアパウダー、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、着色料(カラメル、パプリカ色素、カロテン)、乳化剤、炭酸カルシウム、香料、香辛料抽出物

赤ちゃん用カレーを自宅で作る時に注意したいこと

最初は少量からスタート

上記で紹介したカレーには、微量ですが香辛料が含まれています。一気に食べると何らかの症状が出る子どももいるので、初めて食べる時は、少量から始めましょう。はじめての場合は、濃さを調整できる粉末タイプがおすすめです。

具は細かくする

大人と同じサイズだと大きすぎて食べる時に大変なので、野菜は細かくみじん切りにしましょう。お肉は離乳食が完了していれば牛・豚・鶏と食べられます。ひき肉にして食べやすくしてあげるのがおすすめです。大人も食べるのであれば、キーマカレー(ひき肉カレー)だと手間がかかりませんよ〜。

我が家の娘のカレーデビュー

フォロワーさんに教えてもらったカレールーで、近所のスーパーで取り扱っていた「カレーの王子様」を使用して作ってみました。豚ひき肉とミックスベジタブルに、玉ねぎ・トマトといった野菜をみじん切りにしてコトコト煮込みました。仕上げの段階で大人用と分けてカレールーをそれぞれ入れて完成です。

ひつじから一言
大人が美味しそうに食べていると、「自分も食べたい!」と主張する子ども。初めて食べさせるカレーは、スパイスの少ない赤ちゃん用のものを選んであげましょう。食物アレルギーのあるお子さんの場合は、パッケージの原材料を必ず確認しておきましょう。