生理カップは使いやすい?育児中のママにこそおすすめしたい生理カップの話

200228_生理カップ

産後の授乳期が終わると、生理が再開したというママ。子育て中の生理ってとても厄介だと思います。なぜなら子供をお風呂に入れるときに、お風呂のお湯が真っ赤になって困ってしまう…子供に生理中でお風呂に入れないと言っても納得してくれない…なんてこともあるからです。子育ては365日24時間続いており、それはもちろん生理中でも続いています。今回はそんな産後の生理のお風呂の悩みなどに活躍してくれる生理カップについてのお話です。

生理カップとは

生理カップ1

その名の通り、生理中に使うアイテムです。別名月経カップとも呼ばれています。生理中に膣内に入れて使用します。カップ形はどのメーカーも似ていて、理科の実験で使っていたような「ろうと」のような形をしています。このカップが膣内で直接経血を受け取るので、ナプキンがべっとり汚れてショーツが汚れてしまうということはありません。

大体の人はナプキンと言って生理中の経血を吸収するものを使います。しかし、量が多い日や夜など長時間ナプキンを変えられないときは漏れてしまうこともあります。量の多い人であれば、夜用ナプキンを使っていても朝になると布団が汚れていた…という経験があるのではないでしょうか。タンポンといって、膣内で経血を吸収する生理用品を使う人もいるでしょう。

子育て中に生理カップを使うことのメリット

私も生理カップを使う前はナプキンとタンポンを併用していましたが、タンポンの紐の部分がトイレの際濡れてしまうのは衛生的にきれいではないなと感じたり、お風呂の際子どもに「その紐はなに?」と聞かれてうまく答えられないこともありました。

そんなときにツイッターで、同じように生理の悩みを持っていたママさんがこの生理カップを使ってみて悩みが解決したというお話を目にしました。そこから生理カップに付いて調べてみて、メリットしかないと思い購入して使ってみることにしたのです。

子供とのお風呂が楽になった

お風呂4

生理カップを付けている最中は、経血のもればほとんどと言っていいほどないです。なので子供とお風呂に入っていても、湯船は血で汚れることはありません。普段どおりにお風呂に入ることができます。

タンポンでしのいでいたときは、タイミングによってはどうしても血がでてしまうことがあって湯船に入るのをためらったりもしていましたが、それがなくなり寒い冬でも湯船で温まれるのは助かりました。保育園や公園でたくさん遊んだ子どもたち、お風呂はできれば毎日入れてあげたいものと考えていたので、一緒に入るうちは生理カップを使い続けると思います。

費用が抑えられる

コストがかからない

私はもともと経血量が多いので、量が多いとされる二日目はタンポンと夜用ナプキンを装備していました。実はタンポンも夜用ナプキンも費用がかさむもの。必需品だったので購入するしかないのですが、値段が張るのは事実です。

生理のたびに毎月購入するのも手間ですし、子どもが大きくなればものも増えてくるのでストックしておく場所を確保するのも大変だったりもします。生理カップは一度購入すればそのまま使い続けることができるので、長い目でみれば費用は抑えられます。

ムレによるかゆみがない

生理中のあのムレ。不快でしかないのです。本当に。生理カップは、膣内で経血を受け止めるので体の外に出る血の量は極めて少ないと感じました。(付けている時間がながければ長いほど漏れてしまう可能性はありますので注意してください)そのため、ナプキンを付けているときのムレによるかゆみもなく、快適に過ごすことができます。

ただし生理痛や、PMS(月経前症候群)の症状を和らげるわけではないです。

生理カップはどうやって使うの?痛くない?

生理カップを使ってみた感想

生理カップは直接膣内に入れるので、痛いイメージを持つ人がいるかもしれません。実際に使ってみた感想としては、「慣れれば痛くない」です。

私はアマゾンでもレビューが高かったエヴァカップ(EvaCup)という海外製のものを使用しています。経産婦(一度出産を経験した人)の場合は、経血量が多いと考えられているため、サイズが大きいLがおすすめされていたので私もLを購入しました。哺乳瓶の乳首やコンタクトなどと同じ、医療用シリコーン100%を使用しているため、安全性も高いのが決め手でした。

アマゾンの商品紹介では下記のように紹介されています。

容量:サイズ1(スモール)/30ml、サイズ2(ラージ)/37ml
原材料:医療用シリコーン
区分:一般医療機器(生理用タンポン 月経処理用タンポン)
医療機器届出番号:13B3X10237000001
原産国:Designed by Anigan in California, Made in USA
内容:生理カップ 1個 / 専用コットンポーチ / 日本語の使い方説明書

実際に使うときの手順や注意点

まずは10分煮沸消毒

煮沸消毒

生理カップはまず使用する前に煮沸消毒します。これは膣内という体内の中でもデリケートな箇所に異物を入れるため、カップを清潔な状態にしなければいけないからです。カップが清潔でないと、汚れなどが膣内に入ってしまい、何らかの病気の原因になってしまうこともあるかもしれません。

生理カップは折り曲げて挿入する

生理カップ2

生理カップはそのまま開いた状態だと膣内に入らないので、挿入する際は折り曲げます。折り方は説明書にも書いてありますが、清潔な指で淵の部分(リム)を折り曲げて使います。

最初は時間がかかるので、一人でトイレに籠って数回挑戦しました。使用するたびになれてくるので、今では一回で入れることができます。このときばかりは子どもがトイレに一緒に入りたがっても、気づかないふりをして一人で入ります。もしくは子どもたちがテレビや他のことに夢中になっている時間を狙っています。

多い日は4時間ぐらいの感覚で

トイレ

個人差はあると思いますが、量が多い人は4時間ぐらいで装着しなおすといいと思います。あまり長時間付けていると、溢れてしまうことがあるからです。

外出先のトイレで装着し直すときは、予めトイレットペーパーを余分にとっておくこと、トイレの個室の中に手を洗うスペースが無ければウェットティッシュなどがあると、経血が指先についてしまったときに拭き落とせて便利だと思います。外出先で、タンポンやナプキンを持ち歩いて個室に入らなくていいのは便利かなとも思いました。

気になるときは水洗いや石鹸洗い

経血がカップに溜まってしまって、トイレットペーパーなどで拭ききれない場合は、簡単に水洗いや石鹸洗いで汚れは落ちます。トイレから出て洗ってまた付けて…というのが面倒なので私はあまりしないのですが…

生理期間が終わったら煮沸消毒

生理が終わり、生理カップの出番が終わったら再び煮沸消毒します。エヴァカップ(EvaCup)はオリジナルの小袋がついているので、保存するときはそれに入れています。

ひつじから一言
子どもが二人になって日々の育児もわたわたしています。そして子どもたちとのお風呂は待ったなしの毎日です。生理期間中にどうしようという悩みから、生理カップを手に取ることになりました。生理痛がツライときもありますが、生理期間中に大変だったお風呂も楽になりましたし、その他は快適に過ごすことができています。
200228_生理カップ

お気軽にコメントください

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA